YouTube誤BAN関連記事はこちらです ●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年10月25日

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【15】道の神様&ラストラン[宗像→新門司→泉大津→東京]シリ ーズ完結!!

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。

本篇は、九州に上陸してから11日目と自宅東京までの帰路を記録した、九州ツーリング完結編となります。

福岡の実家で朝飯を食べ、その後お袋とクルマで一宮めぐりです。たまには良いもんですね。

その後、一旦実家に戻って、お袋と分かれてラストツーリング開始です。

先ずはJR折尾駅に行って「かしわめし弁当」をゲット。その後宗像大社へ。

宗像大社では、キャンプ道具満載のバイクでお祓いを受けました。

お祓いの後は、嫁さんの実家に5分だけ立ち寄って土産を渡してから新門司港へ。

いよいよ九州ともお別れです。

泉大津行きのフェリーは、行きと同じ船、そして全く同じ部屋でした(笑)

そんなフェリー内の様子も少しあります。

船内でのヲッサン一人晩酌となります♪

無事、自宅東京までジェントルな走りでまいりました。

15回に渡って公開してきました九州一周ツーリングはこれで完結です。

皆さま、長編だらだらとお付き合い頂きありがとうございました♪

2016年は、こんなに長い休みはありませんが、数か月に一度はキャンプツーリングに行ければと考えて

います。


どうぞよろしくお願いいたします。


◆立ち寄りスポット
・実家(出発)
・筥崎宮(筑後国一宮)
・住吉神社(筑後国一宮)
・折尾駅(東筑軒のかしわめし弁当購入)
・宗像大社(道の最高神)
・嫁さん実家(土産渡し)
・新門司港(フェリー乗船)
・泉大津(下船)
・東京(自宅着)

◆費用概算
総額24万円
 [主な支出]
 ・飲食10万円
 ・高速、有料道路、フェリーなど交通6.4万円
 ・キャンプ&宿4.4万円
 ・ガソリン3万円


◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆MUSIC
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Cloud Pattrns」by Silent Patter
3:「Payday」by Jason Famham
4:「Lucky Day」by Jingle Punks
5:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
6:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
7:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
8:「World Map」by Jason Farnham
9:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:29 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【14】キャンプ撤収&歴史探訪[波戸岬→福岡(実家)]パッキングの紹介・名護屋城跡・一宮

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。

本篇は、九州に上陸してから10日目となます。

波戸岬キャンプ場での朝は、フライシートを開けると玄界灘がドーンと見えます。

朝イチのコーヒーの前に一仕事出来てしまいました。夜のうちにフライシート内に入れていた「ゴミ」が動物に荒らされてしまい、その後始末となりました、、

その後、朝陽を浴びながらの「儀式」そして「朝らー」です。

撤収に関しては、キャンプ道具の「パッキング」について、だらだらと解説しています。何か参考になれば幸いです。

キャンプ場の近くにある「名護屋城跡」の見学に行きました。その後3社一宮を参拝の後、実家福岡へ。

お袋と二人で、入院している親父の見舞いに行った後実家で晩酌です。

3年ぶりの帰省、お袋の長話しに付き合いました(笑)

晩酌シーンは短いですが、いつもと違う感じをお楽しみください♪



◆立ち寄りスポット
・波戸岬キャンプ場(出発)
・名護屋城跡
・道の駅桃山天下市
・與止日女神社(肥前国一宮)
・ラーメンむさし
・千栗八幡宮(肥前国一宮)
・高良大社(筑後国一宮)
・実家(泊)


◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆MUSIC
1:「Break the Ice」by Jingle Punks
2:「A Long Cold」by Riot
3:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「Lucky Day」by Jingle Punks
5:「World Map」by Jason Farnham
6:「Silver」by by Riot
7:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
8:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:28 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【13】ラストキャンプ[平戸→波戸岬]貸切サイトでホルモン焼き焼き♪

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。

本篇は、九州に上陸してから9日目の「後編」となます。(キャンプ場到着は18:10あたりです)

前編で立ち寄った、生月島の漁港からスタートです。

水揚げした後の猟師さんと立ち話した後、スタートです。

綺麗な海を渡る生島大橋と平戸大橋を走り、キャンプ場を目指します。

今回の九州ツーリングの「ラストキャンプ」に選んだのは「波戸岬」にあります。

夕陽を眺めながら、一杯やりたいなという考えです。

途中、スーパーで買い出しをしてキャンプイン。

何とか夕陽に間に合いました。

テントを立て、到着の儀を行った後に、徒歩で「国民宿舎波戸岬」へ。

ここで入浴です。

入浴からキャンプ場に戻って、いよいよ「夜の部」となります。

だらだらと飲み食いしながら、九州ツーリングを振り返ります!!

今回は、晩酌シーンをカット少な目にしました。

その結果、動画の総時間が80分になってしまいました(笑)

お飲み物準備多めでご視聴のほどよろしくお願いいたします♪



◆立ち寄りスポット
・生月大橋(トラス橋)スタート
・平戸大橋(つり橋)
・伊万里湾大橋(アーチ橋)
・浜野浦地区(棚田100選)通過
・波戸岬キャンプ場(泊)
・国民宿舎波戸岬(日帰り湯利用)

◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆MUSIC
1:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
2:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
3:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
6:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:27 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【12】九十九島と橋めぐり[雲仙→佐世保→平戸]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。


本篇は、当日(九州上陸9日目)の「前編」となり、キャンプインは「後編」となります!! 

前日の、3,333段チャレンジの後遺症も無くスッキリした朝を迎えました(笑)

朝風呂は、雲仙小地獄温泉の白濁の湯、朝食は、バイキングです。

宿を出でからは、諫早干拓地に立ち寄った後、一路佐世保へ。

佐世保では、九十九島のの眺望と佐世保重工のダイナミックなクレーン群を楽しみました。

その後平戸へ。

途中、日本本土最西端の地に立ち寄り、平戸で歴史的建造物を巡ろうと考えていたのですが、ついつい走り続けてしまい、生月島へ(笑)

生月島では、水揚げした後の漁師さんと会話になりました。

旅先での出会いは良いもんです。

前半は、ここまでとなります。あしからず!!

綺麗な九十九島と、平戸大橋、生月大橋からの眩しい海の美しさをごらんください♪


◆立ち寄りスポット
・雲仙小地獄温泉館(スタート)
・諫早湾干拓地(立ち寄り)
・佐世保の町並み
・展海峰(九十九島の眺め)
・西川内橋(石橋)
・神崎鼻(日本本土最西端)
・食膳わらび(三味そば)
・平戸大橋(つり橋)
・生月大橋(トラス橋)


◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆MUSIC
1:「World Map」by Jason Farnham
2:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「Lucky Day」by Jingle Punks
4:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
5:「Venice Beach」by Topher Mohr and Alex Elena
6:「Cloud Patterns」by Silent Patter
7:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
8:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
9:「World Map」by Jason Farnham
10:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:26 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【11】島原・雲仙へ[小地獄温泉で極楽です♪](熊本・美里町→長崎・雲仙市)

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。


本篇は、前編「日本一の石段」3,333段から下りたシーンからとなります。(九州上陸8日目後半編)

当初の予定外で上ってしまったため、次の立ち寄り予定ポイントの「通潤橋」のお目当てである「放水」時間(13:00〜13:20)に間に合うかどうかギリギリになってしまいましたが、何とか一瞬だけ見る事が出来ました(笑)

通潤橋に併設する道の駅のレストランで昼飯を食べた後に、熊本港へ。

フェリーで島原上陸です。

綺麗な夕陽を浴びながら、ワインディングを走りました。

本日の宿は、この旅で唯一事前に予約していた施設となります。

温泉も夕食も、そして部屋もとても良かったです。

寝る前に、翌日のプランニングをのんびりやりました〜♪


◆立ち寄りスポット
・日本一の石段(スタート)
・通潤橋(立ち寄り)
・レストランいしばし(昼飯)
・熊本港(九商フェリー乗船)
・島原港(下船)
・雲仙小地獄温泉館(青雲荘から利用)
・小地獄温泉 国民宿舎青雲荘(宿泊)


◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆MUSIC
1:「Cloud Patterns」by Silent Patter
2:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
6:「今は時を待て」by hanaP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:24 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【10】国宝と日本一の石段_3,333段でヘロヘロです♪(人吉・相良→美里町)

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。

本篇は、九州上陸8日目の記録です。

前日、人吉のキャンプ場を利用する予定が、既に営業が終了している事が利用直前で判明し、急遽人吉の隣町「相良町」にある温泉施設(さがら温泉茶湯里)を予約しての利用でした。

良い湯でのんびり一泊し、翌日は付近の茶畑を見学したいと思っていましたが、朝から霧が濃くて無理でした。

国宝「青井阿蘇神社」に立ち寄った後に、アーチ型の石橋に当たる陽の影が「ハート」に見える時間帯があるという「二股五橋」へ。まだ時間が早くてハートは見えませんでしたが、歴史を感じる良い橋でした。

「二股五橋」の駐車場にあった観光案内板に載っていた「日本一の石段」というのが気になり、立ち寄ってみる事にしました。

当初は、下から写真を撮影するだけの予定が、つい上る事にしてしまい大変な苦労となるのでした、、、

本篇はこの石段の上り、下りのシーンで終わりです。当日の後編は次編となります。

晩酌シーンはありませんが、国宝やヲッサンの悲痛な石段シーンを見ながら一杯どうぞ(笑)


◆立ち寄りスポット
・さがら温泉茶湯里(出発)
・くま川下り船着場
・青井阿蘇神社(国宝)
・二股五橋(恋人の聖地)
・日本一の石段(3,333段)

◆MUSIC
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「Lucky Day」by Jingle Punks
4:「今は時を待て」by hanaP∞/ミックス:こおろぎ


◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:23 | Comment(0) | 九州ツーリング

【晩酌用】九州ロング ソロツーリング【10】国宝と日本一の石段_3,333段でヘロヘロです♪(人吉・相良→美里町)

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆30年ぶりに九州を一周してきました。

今回は、会社の「リフレッシュ休暇」を利用しての旅となります。

本篇は、九州上陸8日目の記録です。

前日、人吉のキャンプ場を利用する予定が、既に営業が終了している事が利用直前で判明し、急遽人吉の隣町「相良町」にある温泉施設(さがら温泉茶湯里)を予約しての利用でした。

良い湯でのんびり一泊し、翌日は付近の茶畑を見学したいと思っていましたが、朝から霧が濃くて無理でした。

国宝「青井阿蘇神社」に立ち寄った後に、アーチ型の石橋に当たる陽の影が「ハート」に見える時間帯があるという「二股五橋」へ。まだ時間が早くてハートは見えませんでしたが、歴史を感じる良い橋でした。

「二股五橋」の駐車場にあった観光案内板に載っていた「日本一の石段」というのが気になり、立ち寄ってみる事にしました。

当初は、下から写真を撮影するだけの予定が、つい上る事にしてしまい大変な苦労となるのでした、、、

本篇はこの石段の上り、下りのシーンで終わりです。当日の後編は次編となります。

晩酌シーンはありませんが、国宝やヲッサンの悲痛な石段シーンを見ながら一杯どうぞ(笑)


◆立ち寄りスポット
・さがら温泉茶湯里(出発)
・くま川下り船着場
・青井阿蘇神社(国宝)
・二股五橋(恋人の聖地)
・日本一の石段(3,333段)


◆MUSIC
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「Lucky Day」by Jingle Punks
4:「今は時を待て」by hanaP∞/ミックス:こおろぎ

◆走行時の撮影は、SONYのアクションカムHDR AS100Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:22 | Comment(0) | 九州ツーリング