●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年10月25日

【晩酌用】SL銀河とBIKEで併走!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[4]【遠野】ロケハン・撮影

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング2日目の遠野でのSL銀河との併走シーン関連のみ先行編集したものとなります。

当日の朝からの記録は、続編【5】で公開します。

キャンプ場から約110km走って、SL銀河のロケハンから撮影方法、そして実際の併走撮影までを収録しています。


並走開始・・・・・・[6:37]

皆様の何か参考になれば幸です。


◆MUSIC
1:「World Map」by Jason Farnham
2:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
3:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:04 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】夜の部U_初日総括&プランニング_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[3]【南三陸町 神割崎キャンプ場】

東北◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング初日の[後編 その2]【夜の部U時限目】となります。

前編の「夜の部」の続き、単に飲んだくれているだけです(笑)

二時限目では、八戸産の大判のホタテ2枚目にはじまり、焼鳥、和牛、そして〆のカレーうどんと続いてまいります。

〆の後に、「一人二次回」です。

二次回では、東北ツーリング初日を振り返ります。そして、翌日のプランニングへ

走行シーンなどは一切ありません。

どうぞ、ご一緒に60分一本勝負の晩酌にお付き合いください♪


◆MUSIC
「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:03 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】慰霊のちキャンプIN_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[2]【女川→南三陸】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング初日の[後編 その1]となります。

東京を出発して、福島の原発付近に給油のため立ち寄った後に石巻→女川とやってきました。

本篇は、女川をスタートする場面からです。

先ずは、前回震災の4ヶ月後にボランティアで活動を行った尾浦地区へ。港周辺の状況を確認しながら、活動拠点となったお寺に訪問。

そして津波で多くの小学生が犠牲となった大川小学校へ。5年が経ちましたが、あれだけの大惨事の現場だけに涙が出てしまいます、、

子供たちが安らかに眠る事を祈るばかりです。

慰霊後に、少し遠回りしながら南三陸町にあるキャンプ場へ。

テントを立てた後、温泉に入りにひとっ走りです。

絶景の温泉に大満足!!

キャンプ場に戻って、「夜の部」開始となります♪

夜の部に突入しましたが、記録が沢山あるため「夜の部 二時限目」として次編に分けました(笑)


※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。


◆立ち寄りポイント[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・女川駅(宮城県牡鹿郡女川町):スタート[1:01]
・尾浦地区(宮城県牡鹿郡女川町):立ち寄り[10:16]
・保福寺(宮城県牡鹿郡女川町):立ち寄り[12:29]
・大川小学校跡(宮城県石巻市釜谷山):慰霊[17:29]
・神割崎キャンプ場(宮城県南三陸町):キャンプ[30:02]
・南三陸ホテル観洋(宮城県南三陸町):温泉入浴[43:05]
・夜の部開始[53:38]


◆MUSIC
1:「Beat Your Competition」By Vibe Tracks
2:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「World Map」by Jason Farnham
4:「Silver」by by Riot
5:「Cloud Patterns」by Silent Patter
6:「Lucky Day」by Jingle Punks
7:「A Long Cold」by Riot
8:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
9:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
10:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
11:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:02 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】給油で泣き!わかめに歓喜!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[1]【楢葉→石巻→女川】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング初日の[前半]となります。

後編はぼちぼち編集してUPいたします。

GWの初日に4時起床してスタートしました。昨夜から続く雨は東京では止んでいましたが、台風並みの強風が吹いていて、高速での走行では苦しめられました。

常磐自動車道のSAで休憩と給油をする予定が、食堂もガソリンスタンドも7時からで、仕方なく先に進む事にしました。

しかしながら、高速でのガス欠が心配となり、途中高速を降りる事となり福島の原発付近をうろうろとガスリンスタンド探しに苦戦です。その代わりに、原発事故で影響のあったエリアを少しですが見る事が出来ました。(帰還は苦戦している状況です、、、)

給油後に再度高速に乗って北上、石巻で石ノ森萬画館を訪問した後に女川に入りました。

女川は、5年前の訪問時に見た壊滅的状況からの力強い復興への様子を見る事が出来て感動しました。

※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。


◆立ち寄りポイント[]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・常磐自動車道中郷SA(休憩)[6:19]
・富岡町(福島県双葉郡富岡町)朝食[25:32]
・楢葉町(福島県双葉郡楢葉町)給油[30:39]
・石ノ森漫画館(宮城県石巻市)観覧[42:47]
・女川駅・シーパルピア女川(宮城県牡鹿郡女川町)昼飯:わかめうどん[1:06:16]

◆MUSIC
1:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
2:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
3:「Payday」by Jason Famham
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
6:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:01 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[予告編]_福島・宮城・岩手の海岸線を行く!!

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

こちらは「予告編」となります。


本編はぼちぼち編集してUPします♪



◆MUSIC
1:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
2:「今は時を待て」by hanaP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:00 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】秋の東北キャンプ&自炊宿ツーリング。[後編]鳴子で焼肉・芋煮会♪

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆今回は、紅葉の名所で有名な「蔵王」と「鳴子」に行ってきました。

◆後編は「鳴子」です。

蔵王坊平国設野営場を出発して、昼食を東根で食べた後、峠越えを2つしました。

峠越えの後に、赤倉温泉で汗を流した後に「鳴子温泉」へ向かいました。

鳴子温泉では、自炊宿を利用し、夜は某焼肉屋へ。

そして、朝は「芋煮会」となりました。

たまらん温泉と、食い物。

ヲッサンは大満足です!!


◆この動画を観ながら、東北の魅力を肴にキャンプツーリングに行った気になってご自宅で「晩酌」してください。

私ももちろんやっています(笑)

後編は、焼肉シーンがだらだらと長いのでご了承ください。

長編ですが、お付き合いいただければ幸いです。


◆撮影は、SONYのアクションカムHDR AS30Vを使っています。

走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆撮影機材の紹介はこちらです。


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:58 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】秋の東北キャンプ&自炊宿ツーリング。[前編]蔵王で紅葉キノコ鍋♪

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆今回は、紅葉の名所で有名な「蔵王」と「鳴子」に行ってきました。


◆初日は「蔵王」です。

4時半に起床して、東京を出発です。

今年は台風の当り年で、2週連続して関東・東北も直撃コース。

台風情報を何度も確認して、何とか影響が無い事を確認して決行しました。

今回は、キャンプツーリング仲間と3人で走りました。

ソロキャンプも良いですが、仲間がいると楽しいですね♪

・白石の「うーめん」

・蔵王エコーラインの「紅葉ワインディング」&強風の中で観た「不帰ノ滝」

・キャンプ場は「蔵王坊平国設野営場」

・温泉は「蔵王温泉」

・夜は「海鮮BBQ」「ホルモン焼き焼き」そして「キノコ鍋」

おかげさまで、台風の影響も全く無くて快晴でした!!


◆この動画を観ながら、東北の魅力を肴にキャンプツーリングに行った気になってご自宅で「晩酌」してください。

私ももちろんやっています(笑)

キャンプシーンがだらだらと長いのでご了承ください。


長編ですが、お付き合いいただければ幸いです。


◆撮影は、SONYのアクションカムHDR AS30Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆撮影機材の紹介はこちらです。


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:57 | Comment(0) | 東北ツーリング