●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年10月25日

【晩酌用】朝ら〜喜多方恐るべし!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[11_最終編]【桧原→喜多方→東京】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、


本篇は東北ツーリング最終編となります。

桧原西湖畔オートキャンプ場の朝は、ウグイスをはじめとした鳥たちの鳴き声で目を覚ましました。

キャンプ場での目覚めは心地良いもんです♪

早速、檜原湖越しの日の出を狙いのため、カメラをセットしながコーヒーの準備です。

今日は、朝イチに喜多方に行って「朝らー」をする予定です。

昨夜お世話になったキャンピングトレーラーのご夫妻は、磐梯山登山へと向かいました。

またお会いしましょうと、握手をしてお別れです。

日の出後、テントやタープを乾かすために、太陽を受けやすいように広げたりしていると、それに熱中してしまい、当初はテントを立てたまま約20kmを走って喜多方に朝らーに行く予定でしたが、撤収して行く事に変更。

この判断が良くありませんでした(笑)

撤収後に喜多方に行くと、どこも朝から大行列!!

GW恐るべしです(笑)

並ぶのが苦手なので、空いている店を探して朝らーして東京に戻ります。

キャンプ3泊、宿1泊の東北ツーリング終了です。

強風吹く高速道路を走りながら、各地での風景・復興状況・食べ物、温泉・そして出会いなどを思い出しながら東京に戻ります。

まだまだ復興半ばのエリアが沢山ありますが、それでもその魅力は色あせません。更に東北を走りたくなりました。


※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。


◆立ち寄りポイント[]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・桧原西湖畔キャンプ場での日の出[7:02]
・キャンプ場出発[16:08]
・まこと食堂(長蛇の列)[24:19]
・あべ食堂(長蛇の列)[25:50]
・坂内(長蛇の列)[27:30]
・とんこう(ラーメン+ソースカツ丼)[28:37]
・帰路へ[34:37]

◆MUSIC
1:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
2:「Break the Ice」by Jingle Punks
3:「Coffee Stains」by Riot
4:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
5:「A Long Cold」by Riot
6:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
7:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
8:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
9:「Payday」by Jason Famham
10:「End of Summer」by The 126ere
11:「World Map」by Jason Farnham
12:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:11 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】出会いの連続♪そして肉をいだたく!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[10]【猪苗代→桧原】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。

※飲食シーン含めお見苦しい点をお許しください。
----------------------------------------------------------------------

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇は2016年のGW東北ツーリング4日目の[後編]です。

前編では、猪苗代湖と磐梯山の間に位置する「押立温泉(おったておんせん)」住吉館の内湯まででした。

後編は2つある露店風呂に入ります。いずれも源泉かけながしのホンモノの温泉。たまりません♪

ここはいつか泊りでも使ってみたいです。

温泉の後は、途中で気になった蕎麦屋に入ります。自家製の蕎麦を使った「天盛りそば」美味かったです!!

その後買い出しにスーパーへ行きますが、そこで出会いがありました。

そして、キャンプ場でも出会いがあり、沢山お肉をご馳走になってしまうという、最高のラストキャンプとなりました。

正しく旅の醍醐味を堪能する一日となりました。ありがとうございます♪

キャンプ場では、声を枯らしてしまうほど調子に乗って喋りまくってしまいました(笑)

そんな旅の記録でございますので、くれぐれもご了承ください、、、


◆動画のタイムスタンプです。
・押立温泉住吉館[1:00]
・手打ちそば処おおほり[12:58]
・買い出し(ヨークベニマル)[22:21]
・桧原西湖畔オートキャンプ場[35:58]


◆MUSIC
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Lucky Day」by Jingle Punks
3:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
6:「Making Rounds」by Silent Partnter
7:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ



◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:10 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】福島 浜通りを走り!!会津の温泉に浸かる!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[9]【南相馬→浪江→猪苗代】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。
※飲食シーン含めお見苦しい点をお許しください。
----------------------------------------------------------------------

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、


本篇は2016年のGW東北ツーリング4日目の[前編]です。

蒲庭温泉で朝を迎え、速攻で朝風呂です。

これが温泉宿に泊まった時の最大の喜びです♪

朝食後に少し横になってからのんびり出発です。

本編では、福島第一原発事故の影響で避難が続くエリアを走っていきます。

バイクで走る事の出来るルートが限られていて、かなり迂回が必要となりました。

浜通りの避難地域の現状を見ながら、仲通りのワインディングへ進みます。

最後に猪苗代で温泉に入ります。当日は5月というのに寒い日だつたので、源泉かけながしの温泉が身体にしみわたりました♪

温泉の内風呂のシーンで本編は終ります。露天風呂、キャンプインと夜の部は後編となります。


◆動画のタイムスタンプです。
・蒲庭温泉出発[0:21:43]
・南相馬の菜の花畑[0:28:19]
・避難指示解除準備地区の浪江町[0:37:50]
・出口湯[0:42:42]
・浪江IC[0:47:50]
・川内村[0:54:45]
・猪苗代磐梯IC[1:10:25]
・押立温泉入り口[1:16:37]
・押立温泉住吉館[1:22:04]



◆MUSIC
1:「Break the Ice」by Jingle Punks
2:「Reasons to Smile」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「Beat Your Competition」By Vibe Tracks
5:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
6:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
7:「Silver」by by Riot
8:「Cloud Patterns」by Silent Partner
9:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
10:「End of Summer」by The 126ere
11:「Parasail」By Silent Partner
12:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
13:「World Map」by Jason Farnham
14:「Lucky Day」by Jingle Punks
15:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:09 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】相馬の温泉宿で1人宴会_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[8]【福島県相馬市蒲庭】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。
※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。
※飲食シーンは、片手で撮影している事もあり見苦しい事をお許しください。
----------------------------------------------------------------------

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、


本篇は2016年のGW東北ツーリング3日目の[後編]です。

前半で立ち寄った、福島県境近くの津波に襲われながらも児童、職員ともに全員屋上に避難して無事だった中浜小学校からスタートします。

教師たちの判断が良く、一人も犠牲者を出さなかった事に感謝したいです。

スタートして暫くすると、磯浜漁港へ到着。ここでは、長大な防潮堤を眺めます。

その後、福島県入りです。

百尺観音にお参りしてから「夜の部」の舞台となる蒲庭温泉蒲庭館に到着です。

ここでは、うれしい事に女将さんが「雨が降るかもしれないので、屋根付きのところへ駐車してください」と、優しいおもてなしを受けました♪

立派なトラクターの横に鎮座させて頂きました!!

温泉に入り、1人宴会の始まりです。

キャンプの合間に宿泊も良いもんです。

ここの料理は品数も多く、そしてサービスで付けてくれた日本酒も全て美味かったです。

途中、温泉の湯船の写真を知り合いのライダーに送ったところ、画像だけで何処の湯船か直ぐに返信が来ました。

感動して、電話をかけます(笑)

そんな夜の部、だらだらと展開してまいります♪


◆動画のタイムスタンプです。
・中浜小学校跡出発[2:56]
・磯浜漁港[4:53]
・常磐線線路跡[7:41]
・百尺観音[12:33]
・蒲庭温泉蒲庭館_到着[23:55]
・入浴[29:34]
・風呂上りの儀[32:56]
・夜の部開始[39:39]
・温泉クイズ[1:00:02]

◆MUSIC
1:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
2:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
3:「A Long Cold」by Riot
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
6:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:07 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】雨の出発&神社をめぐり牛タンにありつく!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[7]【南三陸→塩釜→岩沼→山元】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山ありますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇は2016年のGW東北ツーリング3日目の[前編]です。

南三陸町のキャンプ場(神割崎キャンプ場)の朝はウグイスの鳴き声で目覚めます。

あいにくの雨ですが、前日に張っていたタープのおかげで快適に過ごせます♪

山菜蕎麦を作って朝飯としました。

撤収時に雨が強くなり近くの東屋に荷物を置いてバイクに積み込みです。

出発後、神社を3社をめぐりながら南下していきます。

一番興味のあった「浪分神社」の真横にあった小さな食堂で昼飯としました。

やっと食べる事が出来た『牛タン』はとても美味かったです!!


本篇最後は、福島県境近くの津波に襲われながらも児童、職員ともに全員屋上に避難して無事だった中浜小学校を見学に行きます。

教師たちの判断が良く、一人も犠牲者を出さなかった事に感謝したいです。


夜の部は次編となりま〜す!!


◆動画のタイムスタンプです。
・南三陸町神割崎キャンプ場出発[15:48]
・塩竈神社[36:29]
・浪分神社[45:09]
・牛タン定食の昼飯[48:43]
・竹駒神社[1:01:33]
・中浜小学校跡[1:10:32]

◆MUSIC
1:「Break the Ice」by Jingle Punks
2:「Payday」by Jason Famham
3:「A Long Cold」by Riot
4:「Beat Your Competition」By Vibe Tracks
5:「Silver」by by Riot
6:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
7:「Parasail」By Silent Partnter
8:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
9:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
10:「Cloud Patterns」by Silent Patter
11:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
12:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
13:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:06 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】朝陽を浴び峠越えして銀河へ_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[5]【南三陸→気仙沼→陸前高田→遠野】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

※ジェットヘルメットで喋っているため、風切音などの雑音で聞きづらいところが沢山あ-りますが、そんな状況であったという記録としてご了承ください。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング2日目の[前編]です。

先に公開した【4】https://youtu.be/pRVbkC1GkPc

SL銀河との併走に向かう前後含めて入っています。

南三陸町の神割崎キャンプ場での太平洋から昇る朝陽をしっかり浴びながらの朝食、そしてテントはそのまま張ったまま、遠野へ向かいます。

途中、綺麗な山村風景を眺めながらの峠越えです。

SL銀河との併走シーンは、先に公開した【4】と動画は同じものが入っていますが、よりSLの「走る音」を聞いて頂くために、音楽はカットしています。

併走の後、遠野で評判の「ジンギスカン」を食べようとお店に行きましたが、待ち人多くて断念(笑)

南下しながらあじわいの食堂に入りました。

そこでは、地元の小学生が熊本の震災への復興活動を行なっている様子が載った学校新聞を目にしました。

ヲッサンはちょいと感動してしまいます♪

夜の部は次編【6】となりますが、キャンプ場の朝の絶景と東北の「今」と美しい風景を見ながら楽しんで頂ければ幸です。


◆動画のタイムスタンプです。
・神割崎キャンプ場からの日の出[5:33]
・朝らー[12:37]
・キャンプ場出発[29:00]
・南三陸町復興状況[31:39]
・倉内駅付近[34:45]
・気仙沼バイパス[35:41]
・宮城県道34号[36:22]
・飯森峠[37:56]
・陸前高田市矢作町の山村風景[39:50]
・岩手県道246号[40:20]
・折壁峠[41:10]
・国道107号荷沢峠[42:54]
・SL銀河ロケハン[45:08]
・SL銀河と併走開始[51:17]
・まるまんじんぎす館(入らず)[1:01:18]
・川の駅よこた(昼食)[1:06:29]


◆MUSIC
1:「Break the Ice」by Jingle Punks
2:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
3:「A Long Cold」by Riot
4:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
5:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
6:「Cloud Patterns」by Silent Patter
7:「Payday」by Jason Famham
8:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
9:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:05 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】SL銀河とBIKEで併走!!_BIKEで復興支援_東北ソロキャンプツーリング[4]【遠野】ロケハン・撮影

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

5年ぶりに東北太平洋側へのツーリングです。

前回は大震災の4ヵ月後にボランティア活動で行きました、、、

本篇はツーリング2日目の遠野でのSL銀河との併走シーン関連のみ先行編集したものとなります。

当日の朝からの記録は、続編【5】で公開します。

キャンプ場から約110km走って、SL銀河のロケハンから撮影方法、そして実際の併走撮影までを収録しています。


並走開始・・・・・・[6:37]

皆様の何か参考になれば幸です。


◆MUSIC
1:「World Map」by Jason Farnham
2:「Smoke In Your Disguise」by New Roman Times
3:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY 100V(ヘルメットマウント&タイムプラス)、30V(インカメ&手持ち)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:04 | Comment(0) | 東北ツーリング