●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年11月06日

公開しました!! 【晩酌用】雨天上等!! 濃ゆーい湯めぐり【嶽温泉→奥奥八九郎温泉→古遠部温泉】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿_7泊8日[7]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

・旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しています

・キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

ルートMAP
4日目前半ルート.bmp

◆嶽温泉の朝
6時前に目が覚めて、早速2階にある温泉へ向かいます。
写真 2016-09-06 5 43 56.jpg

写真 2016-09-06 5 47 01.jpg
小さな宿なので、温泉へのアクセスが楽なところが良いです。
大きな宿だと行くのが面倒だったり、部屋に戻る途中で冷えたりといった事があります。
貸切の湯船に入り、朝から幸福が訪れます【たまらん♪】
湯船は2つあって、奥が熱めとなっています。朝は奥を中心に入りました。
風呂から上がり、また布団でのんびり二度寝です。これがまた温泉宿泊での贅沢なひと時です♪

◆朝飯
昨夜の晩飯は、同じ3階の2つ隣の4畳半の部屋でしたが、朝飯は2階の10畳間で用意されていしました。
SnapShot(1320).jpg

写真 2016-09-06 7 22 13.jpg
ここでも貸し切でした(笑)
早速アクションカムで撮影していると宿の方が興味を持ってくれて、「今はこんなに小さなビデオカメラがあるのですねぇ」と。

写真 2016-09-06 7 25 56.jpg
片手にカメラ、右手に箸を持っていつものように撮影しながら食べ始めていると、ここの名物の「貝味噌焼き」の説明をしてくれました。
この地方では昔から良く食べられていたそうです。(味噌と一緒に細かく刻んだねぎ、豆腐などを入れ、とき卵を直火にかけた料理)
そして、私が片手だったので、「お作りしましょうか」と、作ってくれました。
ありがとうございます^ ^
半熟の状態で火を止めてくまれて「この位が一番おいしいですよ」と。

早速レンゲですくって、ご飯の上にのせて頂きます。
SnapShot(1327).jpg
SnapShot(1328).jpg
これは美味いです!! ご飯があっという間になくなってしまいます、、、


◆出発準備
外は小雨になっていましたが、この後天気は大きく下り坂となるためヘルメットにマウントしているAS300の雨対策を行いました。
SnapShot(1344).jpg
本体は防水なのですが、外部電源と外部マイクを常時利用しているので、コネクタ部分の蓋を開けている関係でそこからの浸水が心配です。
小さなビニールと輪ゴムで簡単に防水処理を行いました。

続きは下記から
↓↓↓↓
続きを読む
posted by kuwakazu at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ツーリング

2016年10月30日

公開しました!!【晩酌用】岩木山へ_源泉独り占め!!湯宿で「夜の部」【白神林道→嶽温泉】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿_7泊8日[6]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。
旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しいます。(https://goo.gl/oTxX7z)
キャンプツーリングで使用している商品はこちらです。(http://goo.gl/tZ6u0S)

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

■ソフト美味し!!
写真 2016-09-05 14 34 00.jpg
前編での約40kmのダート林道走行を終え、アクアグリーンビレッジでソフトクリームを食べながら一息ついて出発です。
食べたのは「リンゴソフト」です。さすが青森だけあってかなり美味かったです。オススメです♪
ひと息ついてから出発となります。

■津軽ダム
SnapShot(1227).jpg
途中、間もなく完成する「津軽ダム」に立ち寄りします。
立ち寄りと言っても、展望所の脇までバイクで行って降りずに見ただけですが、、、
この「津軽ダム」は、すぐ近くにもう一つ「目屋ダム」がある事が帰ってから気づきました。
---------津軽ダム工事事務所HPより引用---------
昭和35年完成の「目屋ダム」でしたが、計画を超える洪水が21回も発生したそうです。
また、2年に1回の割合で「水不足」にもなっていたそうです、、、
という事で、「津軽ダム」の建設となったそうです。
目屋ダムよりも総貯水容量は約3.6倍、ダム湖の面積も2.4倍に広がり、ダムの高さは約40メートル高くなります。

最近は、ちょっとダムにも興味が出てきました!!
続きを読む
posted by kuwakazu at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ツーリング

2016年10月28日

北門鎮護(岩木山神社)

昨夜は休肝日にして動画編集をやりました。
色々と確認しながらやるのでなかなか進みません(笑)

40km続いた白神のダート林道を走り終えたところから、温泉宿での【夜の部】までとなります。

雲が多かったのですが、岩木山も拝む事ができました。
なかなかカッコいい山ですね^ ^

宿に入る前に、津軽国一宮【岩木山神社】に参拝しました。

昨年の10月の九州ツーリングから始めた一宮巡礼ですが、こちらでも御朱印を頂きました。

数ある御朱印の中で、社名ではなく「役割」を前面に出している御朱印は初めてでした。
【北門鎮護】
神社とは何かを改めて考えさせてくれるインパクトです。

あの筥崎宮でも、普通の御朱印でしたから。

〜通勤の都営地下鉄車内より投稿〜
IMG_0858.JPG
posted by kuwakazu at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ツーリング

2016年10月25日

【晩酌用】白神へ_五能線と40kmダート林道!!【男鹿半島→白神林道】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿_7泊8日[5]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

本篇は、3日目の前半です。

前夜は、イカソーメン&焼鳥の晩酌、そして〆に稲庭キノコスープうどんで満腹です。

そのおかげで、ぐっすり眠る事が出来ました。

朝は、日の出前に起きて活動開始です。

アクションカムと、デジイチをセットして日の出を狙います。

その間、気象予報を見ながら今日のルートや宿泊のプランニングです♪

どうも、夕方から雨で明日は朝から雨が強くなるようです、、、

日が昇り、「朝の儀式」をしっかりやってから朝ラーを作ります。

昨夜の残りである「えび天」が一枚あったのでそれを投入したのですが(笑)


今日は、雨が降る前に白神林道40kmのダートを走って、嶽温泉で宿をとる事にしました。

当初は、ダートを抜けたところにあるキャンプ場を利用する予定でしたが、台風の影響もあって変更です。

高規格のなまはげオートキャンプ場を後にして「なまはげライン」を東に走ります。

途中綺麗な棚田を見つけて立ち寄るも、民家に迷い込んだり、、、

その後、前日も寄った「寒風山」に立ち寄ってから大潟村へ

広大なに干拓地を走ってみました。


猛暑の中北上してJR五能線の「あきた白神駅」に隣接する「産直ぶりこ」で昼飯

ここで食べたざる蕎麦が実に、、、、(笑)

食後は、ちょうど来た五能線の普通列車と少し併走撮影してみました。

スピードの遅い列車なので、その後何度か遭遇する事になってしまい、ストーカー気分です(笑)


秋田から青森に入り、いよいよ白神林道へ

ダートの始まり前の地点でエアーを抜き、ダート林道を楽しみました。

本篇は40kmのダート走行が終わって、一息ついたところで終了です。


◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです

・日の出[5:16] 
・朝めし[6:31] 
・衣類パツキング[12:41] 
・キャンプ場出発[19:32] 
・なまはげ大橋[22:39] 
・民家への迷い[26:14] 
・寒風山の山頂へ[31:13] 
・大潟[37:28] 
・昼めし(産直ぶりこ)[44:25] ※×いさびり温泉 ○いさりび温泉
・五能線と並走(あきた白神駅)[49:44]
・五能線踏み切り待ち(岩館踏切)[53:53]
・五能線を見上げる(木蓮寺鉄橋付近)[58:29]
・白神ライン入り口[1:02:29]
・エアー抜き[1:05:45]
・ダートの始まり[1:11:05]
・天狗岳展望台[1:22:21]
・暗門大橋(ダート終了)[1:30:31]
・アクアグリーンビレッジ[1:31:08]


◆MUSIC
1:「Break the Ice」by Jingle Punks
2:「A Long Cold」by Riot
3:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
6:「Cloud Patterns」by Silent Partner
7:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
8:「Hey Now」by MK2
9:「Silver」by Riot
10:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
11:「Club Thump」by Gunnar Olsen
12:「Parasail」by Silent Partner
13:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
14:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
15:「Wish You'd Come True」By The 126ers
16:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
17:「Hey Now」by MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:18 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】男鹿で独り焼き鳥!!_だらだら90分【なまはげオートC】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿_7泊8日[4]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。


本篇は、2日目の後半【夜の部】です。


子安峡温泉にある「とことん山キャンプ場」から、猛暑の中走り続けて男鹿半島の「なまはげオートキャンプ場」に到着。

日没までの2時間ほど、のんびり昼寝です。

本篇は、この昼寝のシーンからです(笑)


昼寝から起きて、入道崎へ夕陽を見に行きました。あいにくの厚い雲で夕陽は見る事が出来ませんでしたが、入道崎の大パノラマは綺麗でした。

その後、キャンプ場のすぐ横にある温泉に入ってから【夜の部】スタートです。

今回は、男鹿のスーパーで良い焼鳥ネタがありましたので買いました。

今夜はこれをメインに晩酌です♪

晩酌の間にコインランドリーで選択したりしております、、、

だらだらと、たわいもない独り言をしておりますが、聞いてやってください(笑)

夜の部トータル90分、ではぞうぞ!!


◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・昼寝[2:08]
・入道崎に向けて出発[2:19]
・海沿いルート開始[8:30]
・入道崎到着[10:46]
・入道崎出発[12:13]
・温浴ランドおが「なまはげのゆっこ」到着[15:12]
・温浴ランドおが「なまはげのゆっこ」出発[17:29]
・キャンプ場到着[19:15]
・夜の部開始[25:25]
・焼き焼き開始[47:36]
・一日の振り返り[1:28:13]
・明日のプランニング[1:35:45]
・〆[1:37:54]
・テントイン[1:48:56]


◆MUSIC
1:「Making Rounds」by Silent Partner
2:「Silver」by Riot
3:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
4:「Wish You'd Come True」By The 126ers
5:「World Map」by Jason Farnham
6:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
7:「Hey Now」by MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:17 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】男鹿半島へ_ 寒風山絶景なり!!【小安峡→男鹿】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿_7泊8日[3]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

本篇は、2日目の【前半】です。

初日のキャンプ地は小安峡温泉にある「とことん山キャンプ場」でした。

日の出前に起床して、場内にある無料の露天風呂に向かいます。

24時間利用可とはありがたいです♪

5時を少し過ぎたところだったため、湯船3つとも貸し切でした!!

ここの湯船は3段になっていて、上から順に入って温まりました。

朝飯は、前日の昼に訪問した稲庭うどん発祥の店「佐藤養助総本店」の売店で買った稲庭レッドカレーうどん。

稲庭うどんと、レトルトのカレーが1名分入っていています。

お湯が沸くまで、昨夜の晩酌の残りの「枝豆」をつまみます。冷えても美味いんですこれが!!

レッドカレーうどんをチュルっと食べて、早々に撤収です。

今日は男鹿半島を目指します。

昨夜ご一緒したお隣のF650GSさんと記念写真を撮ってお別れしました。

これから新潟にお戻りになるとの事。ご安全に!!

私はこの後、川原下地獄に立ち寄った後に一気に男鹿半島へ走りました。

あまりの猛暑で、途中の立ち寄りポイントをいくつもキャンセルし、明日立ち寄り予定だった「寒風山」へ。

あまり期待していなかったのですが、これが絶景でした。

これまで旅した中でも5本の指に入るほどの感動です。

行かないと分からないところがまだまだ沢山ありますね。

寒風山からキャンプ場まで、漁港に立ち寄りました。

海、山、水田と美しい風景をながめながら本日の目的地「なまはげオートキャンプ場」に到着。

テントを立て、あまりの暑さに管理棟でコーラとアイスを買いました。

日没までの2時間ほど、のんびり昼寝です。

本篇はここまでです。


◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・朝風呂[3:35]
・日の出[6:56]
・朝めし[9:44]
・とことん山キャンプ場出発[24:57]
・上の岱地熱発電所[28:50]
・泥湯温泉(通過)[30:52]
・川原毛地獄[32:12]
・稲荷大明神[38:20]
・湯沢横手道路[41:18]
・男鹿総合観光案内所(巨大なまはげ像・昼飯)[46:42]
・スーパーセンターアマノ男鹿店[43:56]
・寒風山への道[1:01:24]
・寒風山山頂[1:03:33]
・北浦漁港[1:13:25]
・なまはげオートキャンプ場[1:15:21]


◆MUSIC
1:「Making Rounds」by Silent Partner
2:「Break the Ice」by Jingle Punks
3:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
4:「Lucky Day」by Jingle Punks
5:「A Long Cold」by Riot
6:「Cloud Patterns」by Silent Partner
7:「Silver」by Riot
8:「Payday」by Jason Famham
9:「Club Thump」by Gunnar Olsen
10:「Making Rounds」by Silent Partner
11:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
12:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
13:「Coffee Stains」by Riot
14:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
15:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
16:「Wish You'd Come True」By The 126ers
17:「World Map」by Jason Farnham
18:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
19:「End of Summer」by The 126ere
20:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
21:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
22:「Hey Now」by MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:16 | Comment(0) | 東北ツーリング

【晩酌用】秋田_天の川の下でサンマ焼き焼き♪ 【とことん山キャンプ場】東北温泉ツーリング_ キャンプ&宿_7泊8日[2]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

今回は、9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

本篇は、初日の【後半_夜の部】です。

早朝に東京を出て秋田入りしました。

初日のキャンプ地は小安峡温泉にある「とことん山キャンプ場」です。

昼にキャンプ場に到着し、テントを立てた後15kmほど走って稲庭うどん発祥の店「佐藤養助総本店」へ

上品で滑らかなうどんを食べてキャンプ場に戻ってきました。


本篇は、キャンプ場に戻ってからのんびりしているシーンからスタートです。

椅子に座って、沢山飛んでいるトンボをぼーっとみながらのビール。【たまらん】です♪

のんびりした後は、キャンプ場利用者は24時間利用可能な露天風呂へ

湯船が3つあり、ラッキーな事にその時間帯は「貸切」でした!!

日中は猛暑で大汗かいたので、サッパリしました。

温泉から上がって、先ずは枝豆を茹でて【夜の部】スタートです!!

茹で加減ベストで仕上がり、良好な滑り出しです。

続いて今回は、スーパーで「新サンマ」があったので、それを焼き焼きです♪

この季節のサンマは、内臓もまろやかで美味いですね!!

隣に来た、新潟のF650GS乗りさんと合流しての晩酌となりました。

同い年とわかり、意気投合です。

地元のアウトドアメーカーの話しや、新潟大豪雨の話しなど色々と出来ました。

一通り焼き焼きなど終わって、たき火タイム。

GS話しとなってしまいます(笑)

怖いくらいにくっきり見えて天の川の下、〆のラーメンも食べてテントの中へ。

つーリング初日から素晴らしい一日となりました!!


◆MUSIC
1:「Making Rounds」by Silent Partnter
2:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
3:「Hey Now」By MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 23:15 | Comment(0) | 東北ツーリング