●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2018年02月10日

【晩酌用】漁市場食堂とキャンプ前のぷち湯治♪[東京→小田原港→椿ライン→芦ノ湖スカイライン→姥子温泉] 【ふもとっぱらキャンプツーリング】@初日前編

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

2017年11月の記録です。
今回は大好きなふもとっぱらキャンプ場に行く前までの【前編】となります。
伊豆・箱根を走り、ぷち湯治をしてきました。
SnapShot(43).jpg

◆西湘バイパスで爆弾低気圧の洗礼
いつものように、前日にパッキングを済ませてか就寝し、4時半起床・5時出発。
山手トンネル→首都高3号渋谷線→東名高速→小田厚道を経由して西湘バイパスへ。
SnapShot(58).jpg
SnapShot(59).jpg
途中から急激に風が強くなり、雨が降り始めました。
西湘PAで休憩です。
SnapShot(60).jpg
単にコーヒーを飲む予定でしたが、食堂の販売機に「絶品」とポップがあった「煮干しラーメン」の文字を見てしまい、いつのまにか自販機に1000円札を投入しておりました、、、
食べる頃になると、外は暴風雨。それを窓越しに見ながら頂きました。
SnapShot(61).jpg
味は普通でした(笑)

◆小田原漁港で朝飯
暴風雨がだいぶ収まるまで、駐車場で15分ほど待機してから出発。
SnapShot(62).jpg
早朝からライダーが沢山避難してやってきておりました。
小田原西ICで降りて、小田原漁港へ。
朝7時からやっている、市場食堂で朝飯を食べるというのが当初からの予定です。
SnapShot(63).jpg
雨宿りで少し遅れましたが、待たずに座れました。
こちらでし「金目鯛の煮つけ定食」に「アジフライ単品」を付けました。
IMG_4170.JPG
煮つけは切り身でしたか、美味いです。伊豆方面に行くと金目鯛は必ず食べねばなりません。
SnapShot(66).jpg
SnapShot(45).jpg
そしてアジフライ。これまたサクサクで美味いです。ソースを沢山かけて頂きました。

◆椿ラインへ
正式な朝飯の後、キラキラと朝日で光る相模湾を横に走りながら湯河原温泉方向へ。
椿ラインはその先から始まっています。
紅葉の名所として有名ですが、今回はまだ少し早いばかりではなく、先ほどの暴風雨で落葉や、濁流の後などで路面は大荒れ。
SnapShot(69).jpg
滑らないように、ゆっくり走ります。
芦ノ湖スカイラインへーまで進むと路面の状態は良くなりましたが、霧が出できたりと、こちらものんびり走行です。
SnapShot(70).jpg
SnapShot(71).jpg

◆奥箱根「姥子温泉」でぷち湯治
降り続いた雨と風で結構身体が冷えました。
利用した姥子温泉は、元々湯治場だったようで、建物と湯舟が気になっていつかは行ってみたいと思っていたところでした。
SnapShot(72).jpg
SnapShot(73).jpg
明治と大正時代の建物をうまく利用・改装していています。
4時間で2500円で個室を利用できます。
SnapShot(74).jpg
SnapShot(43).jpg
湯舟は大きな岩の間からこんこんと温泉が湧きだしていて、凄い光景です。
そのうえ2つある湯舟の一つは熱くて大変でした(笑)
風呂に入って、部屋でのんびり過ごす。この繰り返しを気ままにやります。
SnapShot(75).jpg
SnapShot(77).jpg
SnapShot(78).jpg
最後はちょっとだけ眠りました。
SnapShot(79).jpg
本当は4時間いっぱい利用したいのですが、何といってもこの後移動してキャンプです。
2時間で切り上げて出発です。

本篇はここまでとなります。
次編はキャンプで夜の部です♪

初日前半拡大J.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです。
・首都高山手トンネル[2:31]
・東名高速[4:33]
・小田原厚木道路[11:58]
・西湘バイパス[14:02]
・西湘PA(煮干しラーメン)[15:59]
・小田原漁港 魚市場食堂(金目鯛煮つけ定食+アジフライ)[26:15]
・椿ライン[46:51]
・芦ノ湖スカイライン[51:10]
・姥子温泉秀明館[55:29]



◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)いて
オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
1:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
2:「Game Set Match」by Riot
3:「Parasail」by Silent Partner
4:「World Map」by Jason Farnham
5:「Cloud Patterns」by Silent Partner
6:「A Long Cold」by Riot
7:「あの夕陽が見える坂を下って」by こおろぎ
8:「Southern California」by Riot
9:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
10:「Wish You'd Come True」By The 126ers
エンディング:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
次編予告:「Hey Now」by MK2


◆車両
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
  レンズ:SIGMA18-250mm/10-20mm
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o
posted by kuwakazu at 18:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 富士見ツーリング
この記事へのコメント
お疲れ様でございます!
視聴させて頂きました!
西湘バイパスで朝飯前の練習をされるとはさすがです!
小田原の市場の食堂はいいですね、行ってみたくなりました。
一般の人でも行けるんですね。
温泉は神々しい雰囲気で、休憩室を利用すればゆっくりできますね。
次回はふもとっぱら到着のようで、楽しみです。

ところで、この連休は伊豆に出られていたようで、Twitterみておりました。
私の方も伊豆の雲見ACへ行っておりました!
どこかですれちがっていたかも?!しれませんね^ ^
初戦で敗れたのはタープでしょうか?
あの辺りは風が強いですよね(;_;)
そして体調は大丈夫ですか?
私は2週間前にインフルエンザかかり、散々な目にあいました。
どうぞお気をつけください!
Posted by まさお at 2018年02月12日 18:48
まさおさん
コメントありがとうございます!
雲見ACに行かれたとの事、実は露天風呂横のサイトか確保出来なかったので夕陽ヶ丘キャンプ場にしたのてす^ ^

強烈な風が吹きました。
そしてタープが破れました(//∇//)
修理に出してみます。

高熱か出てしまいました。
食欲あるのか救いです。
とにかくねます(笑)
Posted by くわ at 2018年02月12日 18:55
はじめまして くわさんの、動画いつも、見てます 清水市在住です 雲見キャンプは、しょっちゅう、行ってます また、このツーリング参考にします
Posted by 土岐和彦 at 2018年03月01日 19:15
土岐さん
ご視聴とコメントありがとうございます!!
清水在住との事、綺麗なところでうらやましいです。
雲見はファミリーでも何度も行ってお気に入りです。
また行きたいです^ ^

私の旅が何か参考になればうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by くわ at 2018年03月01日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182354647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック