●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年12月22日

公開しました!!【晩酌用】初めての小豆島♪_連泊キャンプでぐるり観光!!(寒霞渓・マルキン醤油・二十四の瞳・オリーブ公園・千枚田)【山陰ソロキャンプツーリング】L7日目前編

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。


フェリー含め全8泊9日のソロキャンプツーリングです。
D7T_9126_00024_R.jpg

◆入り江で朝らー
5:02に起床、夜中にデジイチで撮影したインターバル撮影をチェックした後、堤防の上にAS100Vで朝日のインターバル撮影をセットしました。
雲が多くて日の出は上手く拝む事が出来ませんでしたが、朝の儀式をやってから朝らーの準備です。
D7T_9109_00007_R.jpg
SnapShot(383).jpg
今朝は徳島の「金ちゃんラーメン」です。以前食べた事があり、珍しいので昨日スーパーで見つけて2つ買いました。
写真 2017-09-15 6 23 26_R.jpg
硬めに茹でて、昨夜の残りのごぼう天と大量の刻みネギをトッピングです。
SnapShot(385).jpg
入り江の海に反射する太陽を見ながらの朝らー、美味かったです。

◆小豆島一周に出発・先ずは寒霞渓
先に出発する滋賀からのライダーさんと記念撮影です。
SnapShot(387).jpg
ピカピカCC110がカッコいいです♪
今日はテントはこのまま立てたままで島を一周します。
日差しが出できたため、洗濯をしてみました。
SnapShot(388).jpg
ビニール袋を桶代わりにしてじゃぶじゃぶ。このツーリング用に買った物干しロープを電柱とテントに結んで下着を干しました。
その後クーラーバッグとデジイチだけを積んで出発です。
まずは名勝の「寒霞渓」へ。
殆ど車が走っていないワインディングを走ります。
SnapShot(389).jpg
途中、ウリ坊と猿を見ました。自然豊かです、、、
寒霞渓では、展望台からこれから向かうエリアを眺めたり、瓦投げをしたら、そしてロープウェイにも乗ってみました。
D7T_9138_00036_R.jpg
SnapShot(390).jpg
SnapShot(391).jpg
SnapShot(392).jpg
ロープウェイは下りは私の他乗客は1組、上りは貸し切りでした、、、


◆ヤマキン醤油で醤油ソフト
寒霞渓の展望台からもしっかり視認出来た「ヤマキン醤油」へ向かいました。
近くにくると醤油の強い匂いが!!
SnapShot(393).jpg
工場近くとはいえ、かなり強烈です。
到着して先ずは、記念館の見学、そして工場の見学と続きます。
SnapShot(394).jpg
工場の中の見学は工事中との事でできませんでしたが、見学用の窓から天然醸造蔵の風景を見ることが出来ました。
D7T_9160_00055_R.jpg
D7T_9167_00062_R.jpg
そしてお楽しみの醤油ソフトを売店で購入です。
SnapShot(395).jpg
味は?でした(笑)

◆二十四の瞳の分教場へ
昼は早めに生素麺を食べに行きました。メニューは「生素麺」のみで、大盛にしてもらいました。
SnapShot(396).jpg
昨年食べた稲庭うどんの触感に少し似ています。良く冷えていて美味かったです。
その後、またマルキン醤油の前を通って二十四の瞳の舞台へ。
おなご先生が自転車で通った海沿いの道を走っていきます。
SnapShot(399).jpg
今回は実際の分教場のみの訪問で、映画村には行きませんでした。
木造の小さな校舎です。私が通った北九州の小学校も卒業するまで木造だったため、すごく懐かしい思いになりました。
写真 2017-09-15 12 06 12_R.jpg
写真 2017-09-15 11 52 54_R.jpg
SnapShot(400).jpg
SnapShot(401).jpg
SnapShot(402).jpg
分教場の中には、映画の名の名シーンや懐かしの音楽などが流れていてジーンときました、、、
次回小豆島に来たら映画村にも行ってみたいと思います。



◆オリーブ園と千枚田へ
二十四の瞳の分教場の施設の方が「オリーブ公園と千枚田には行きましたか?綺麗ですよ」と言うので行ってみました。
オリーブ園は、ただオリーブが沢山あるだけでした(笑)
D7T_9173_00068_R.jpg
D7T_9177_00072_R.jpg
D7T_9186_00081_R.jpg
ギリシャ風車と海をからめて写真を撮りました。青空だったら映えるのでしょうが、薄曇りでょっと残念です。
千枚田は、稲刈りが大部分終わっていて、刈り取っていない場所を探して何とか撮影しました。
D7T_9197_00092_R.jpg
もっと早く訪問すると約700枚あるという棚田が綺麗なんでしょう。

前半は島の名所を巡りました。後編は仲間と夜の部です!!

後編は夜の部です!!

前半ルートJ.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです。
・日の出&朝の儀式[11:35]
・朝らー[12:47]
・洗濯[23:26]
・小豆島周遊出発[24:46]
・寒霞渓[33:48]
・寒霞渓ロープウェイ[37:31]
・マルキン醤油[44:45]
・なかぶ庵(生そうめん)[54:05]
・二十四の瞳岬の分教場[1:00:25]
・オリーブ園(日本で最初のオリーブ園)[1:10:12]
・中山千枚田(日本の棚田百選)[1:15:35]
・エンディング[1:23:40]
・次編予告[1:27:08]

◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
 オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
 1:「Break the Ice」by Jingle Punks
 2:「Jupiter One」by Riot
 3:「Southern California」by Riot
 4:「Club Thump」by Gunnar Olsen
 5:「A Long Cold」by Riot
 6:「Game Set Match」by Riot
 7:「Wish You'd Come True」By The 126ers
 8:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
 9:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
10:「Lucky Day」by Jingle Punks
11:「Jupiter One」by Riot
 エンディング:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 予告編:「Hey Now」by MK2

◆バイク
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
  レンズ:SIGMA18-250mm/10-20mm
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o
posted by kuwakazu at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰ツーリング
この記事へのコメント
お疲れ様でございます!
週末に見させて頂きました!
今回は見所が沢山で、満喫されたようですね!

生素麺、いいですねぇ、ウラヤマシスです!
以前に出川哲郎さんの充電バイク旅の番組で同店で食事をされていて、
気になっていた店でした^ ^
見るからにうまそうで喉越し良さそうですね!
いつか機会を作って行ってみたいと思います!

次回はGSのお仲間さん登場ですね!
楽しみにしております^ ^!
Posted by まさお at 2017年12月25日 20:25
まさおさん
ご視聴ありがとうございます。
小豆島をぐるり楽しんでまいりました。

意外に起伏のあるルートが気持ちよくでバイクでも十分に楽しめますよ。

素麺屋さんも沢山ありますが、うまそうなこちらにして正解でした。メニューが素麺オンリーでした。

次編、大変な夜の部になります(笑)
よろしくお願いいたします♪
Posted by くわ at 2017年12月26日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181904686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック