●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年09月01日

【晩酌用】南会津でジンギスか〜ん♪&スウェーデントーチ[南会津] 【福島(磐梯〜南会津)温泉キャンプツーリング】2日目後編

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

全3泊4日のキャンプツーリングです。
SnapShot(36).jpg


◆南会津のスーパー
「牛乳屋食堂」で激ウマの煮込みカツ丼を食べた後、クルマ1台、バイク2台で約60kmほど南下します。
芦ノ牧温泉、湯野上温泉を通過して進みます。流れが遅くて眠くなります、、、
南会津町に入ると流れもスムーズになりました。
SnapShot(24).jpg
一旦キャンプ場への入り口付近を少し通り過ぎて、今夜のメインであるジンギスカン用の肉(ラムとマトン)を購入です。
写真 2017-07-15 13 06 36.jpg
このエリアは、焼肉といえばジンギスカンだとの事です。
小さなスーパーの自家製のタレで仕込まれたラムとマトンを合わせて750g購入しました。

◆キャンプイン
買出し終って、キャンプ場へ向かいます。
鮎釣り解禁日だったようで、伊那川には大勢の釣り人がいました。
ここの鮎は特に美味しいとの事です。
少しだけジャリ道を走ってキャンプ場に到着です。
SnapShot(25).jpg
テント設営の前に、先ずは3人で到着の儀です。
蒸し暑いので、冷えたビールは最高です!!
SnapShot(26).jpg
SnapShot(27).jpg

◆歩いて温泉へ
テントも立て終わり、歩いて温泉へ行きます。
先ほどバイクで渡った伊那川を渡った先に古町温泉があります。
SnapShot(30).jpg
露天風呂は、熱めと適温の2つあります。
熱めに最初チャレンジしましたが、直ぐに止めました(笑)
適温の湯船でのんびり仲間と入りました。
鉄分が酸化した真っ赤なお湯。なかなか良いです^ ^
SnapShot(31).jpg
風呂を上がって自販機でビールで乾杯してキャンプ場に戻りました。

◆夜の部
温泉からのんびり歩いてキャンプ場に戻って夜の部開始です。
先ずはジンギスカンです。
写真 2017-07-15 18 26 34.jpg
ラムとマトン、先行はラムにしました。
実は、ビニール袋に入っているだけで、どちらがマトンなのか良く分からなくなっておりましたが、うわさ通りの美味しさです!!
SnapShot(22).jpg
SnapShot(36).jpg
続いてマトンょ食べてから蘭さん自作のスウェーデントーチに点火です。
SnapShot(37).jpg
SnapShot(38).jpg
いつもはオガクズを溝に入れて点火するそうですが、無いので代わりにティッシイュで試みますが、、、
色々試して何とか点火できました。そして蘭さんの次の料理「ポトフ」をその火にかけて作ってくれました。
SnapShot(39).jpg
SnapShot(40).jpg
こんな感じで仲間との夜の部、楽しく過ごしました。
SnapShot(41).jpg
D7T_4511_R.jpg
翌日は奥会津の温泉巡りです♪

2日目後半J.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・牛乳屋食堂を出発[2:30]
・フクエストア(ラム・マトン購入)[10:04]
・久川ふれあい広場キャンプ場到着[14:00]
・古町温泉赤岩荘[25:17]
・夜の部開始[29:00]
・ジンギスカン[35:20]
・スノーデントーチ点火[49:14]
・ポトフ[1:01:50]
・二次会[1:09:00]






◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
 オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
 1:「A Long Cold」by Riot
 2:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
 3:「World Map」by Jason Farnham
 エンディング:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 次編予告「Hey Now」by MK2

◆バイク
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
  レンズ:SIGMA18-250mm/10-20mm
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・アクションパッカー・ストレージコンテナ90L(ラバーメイド)
 ・SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L(コミネ)
 ・純正タンクバッグ(ラージ)
 ・保冷レジカゴ & レジャーバッグ (容量28L)富士(FUJI)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・タープ:ヘキサライト(コールマン)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・ヘッドランプ:デルタピーク343H(ジェントス) 
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chino ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・固形燃料:ミニラウンドストーブ4(ロゴス)
 ・炭:オガ備長炭(キャプテンスタッグ)
 ・着火剤:着火剤 防水ファイヤーライター(ロゴス)
 ・椅子:e-ネクストタフスツール EXT-S15(GY)キャンパーズコレクション ・椅子:CS ラウンジチェア typeII M-3889(キャプテンスタッグ)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ福島 3L(CAPTAIN STAG)
 ・ラジオ:ハンディポータブルラジオICF-51(SONY)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 17:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 福島ツーリング
この記事へのコメント
動画見させていただきました
このコースは年に2回ほど走っています。
牛乳屋食堂は盲点でした(・ω・)
さて私は、この間初『ふもとっぱら』を経験して来ました。
本当にたまらん場所ですね。
寝て曇り、起きて朝焼けの富士山『たまらん』です。
キャンプ場はクワさんを、参考にさせていただいています。
また動画を楽しみにしています。
Posted by 神野 大輔 at 2017年09月01日 21:04
神野さん
コメントありがとうございます!!
この付近は風景、温泉、そして食が素晴らしいですね^ ^
牛乳屋さんのカツ丼、本当に【たまらん】です。
そして、ふもとっぱらもたまらんですね。
自然の中でのんびり好きな時間を過ごす。
時々やってリフレッシュしましょう♪
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by くわ at 2017年09月01日 22:05
お疲れ様でございます。
お仲間3人でのキャンプ、楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
スウェーデントーチ、いいですね!
あんな風にして調理できるなどとは知らなかったです。
焚き火として眺めているのもいいですよね!
また次週も楽しみにしております♪
Posted by まさお at 2017年09月03日 11:52
まさおさん
コメントありがとうございます。
スウェーデントーチはかなり楽しめます。
誰が考えたのか、素晴らしいです。
1本お土産に貰ったので、冬のキャンプで使ってみようと思います。
次編もよろしくお願いしまーす♪
Posted by くわ at 2017年09月05日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180783304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック