●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年04月21日

公開しました!!【晩酌用】[夜の部]サザエ焼き焼きと強風焚き火!!_独り言110分の記録[雲見オートC(松崎町)] 【伊豆花見ソロキャンプツーリング5】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。キャンプツーリングで使用している商品はこちらですtwitterはこちら
南伊豆町の桜を楽しんだ後、キャンプ場まで戻ってきました!!
SnapShot(39).jpg
◆スーパーで買出し
雲見温泉の小さな海産物販売所でサザエを4つ購入した後、少し北上して松崎町のスーパーへ向かいました。
今日は魚介類中心で夜の部を楽しもうと思いましたが、思いのほか食べたい魚介類が見当たりませんでした。
結局刺身2点と、何故か牛タンを買いました(笑)
食材とビールがバイクのクーラーバッグに全て収まったので、レジ横で貰ったダンボールを返却に行きました。その途中で「たい焼き屋」を見てしまい、我慢できずに一匹だけ買いました。
SnapShot(14).jpg
SnapShot(15).jpg
もちろん餡子です。
たい焼きはタンクバッグの奥に押し込んで出発しました。
SnapShot(24).jpg
キャンプ場に戻る途中に、うっすら富士山が何度も見えて、これからの期待が高まります♪

◆絶景のキャンプ場に戻る!!
キャンプ場に戻って、直ぐに「到着の儀」です。
SnapShot(43).jpg
遠く富士山を眺めながら、ビールを頂きます。
最高の一杯です!!
続いて、先ほど買ったたい焼きを食べようと、タンクバッグから取り出しますが、押し込んだせいでちょっと変形してしまいました

、、、
SnapShot(54).jpg
それでもまだ温かくて美味かったです。
おやつを食べた後はテントの中で昼寝です。
写真 2017-02-18 15 01 46_R.jpg
連泊とは良いもんですね!!


◆昼寝後に一番風呂へ
持ち良く50分近く落ちました!!
そして、すぐに歩いて25歩の風呂へ。
今日は時間制の貸切ではありませんが、とりあえず一番風呂狙いで行きます。
写真 2017-02-18 16 03 11_R.jpg
そして、今日も貸切になってしまいました!!
今日は窓から富士山が綺麗に見えます。
写真 2017-02-18 16 03 23_R.jpg
もちろん、ビールで合わせます^ ^
風呂から富士山、もう最高です。

◆夜の部開始
先ずは真あじの刺身、続いてイカ刺しと続きます。
SnapShot(118).jpg
SnapShot(125).jpg
スターターとして、刺身はやはり必要ですね!!
続いて今夜のメインである「サザエ」をB6君で焼きます。
SnapShot(137).jpg
SnapShot(149).jpg
途中、爆発が2回あったりしましたが、大振りのさざえ4つ、メチャ美味でした♪
続いて、牛タンに突入です。
塩をふりかけ頂きます。
あまり厚い肉ではありませんでしたが、昨年のGWに行った仙台のラーメン屋で食べた牛タンを思い出しました。
美味い記憶は、全国につながっていきますね!!


◆焚き火で独り言110分
強風の中焚き火をやりました。
SnapShot(165).jpg
SnapShot(175).jpg
めまぐるしく風向きが変わって大変でしたが、焚き火は良いですね。
昨年亡くなった親父の葬儀の事やら、勝手に語っております。
記録として残しておきたかったのでご了承ください、、、


こんな感じで、トータル2時間22分ものになってしまいました。
これまで、2時間を越えないようにも超えないように気をつけてきましたが、房総キャンプの夜の部(2時間7分)を抜いてしまいました。
【困ったもんです!!】

明日は、痺れる絶景富士を朝から拝む事になりました。
本当に辛いです(笑)




◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・雲見温泉の海産物直売所[1:45]
・雲見出発[4:29]
・松崎のスーパー到着[8:35]
・松崎のスーパー出発[10:57]
・雲見オートキャンプ場到着[17:23]
・到着の儀[19:05]
・テントの中でまったり&昼寝[25:13]
・一番風呂へ[27:29]
・ピークワンランタンに給油[32:13]
・晩酌ネタ紹介[35:20]
・展望台からの夕陽[39:11]
・夜の部開始[41:09]
・サザエ焼き開始[54:03]
・牛タン焼き開始[1:17:23]
・焚き火開始[01:28:28]
・海老焼き[02:06:34]
・〆らー[02:13:54]
・エンディング[02:27:17]


◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
 オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
 1:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
 2:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
 3:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
 4:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
 5:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 予告編:「Hey Now」by MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・アクションパッカー・ストレージコンテナ90L(ラバーメイド)
 ・SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L(コミネ)
 ・純正タンクバッグ(ラージ)
 ・保冷レジカゴ & レジャーバッグ (容量28L)富士(FUJI)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・タープ:ヘキサライト(コールマン)
  ・鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・ヘッドランプ:デルタピーク343H(ジェントス) 
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・固形燃料:ミニラウンドストーブ4(ロゴス)
 ・炭:オガ備長炭(キャプテンスタッグ)
 ・着火剤:着火剤 防水ファイヤーライター(ロゴス)
 ・椅子:e-ネクストタフスツール EXT-S15(GY)キャンパーズコレクション ・

椅子:CS ラウンジチェア typeII M-3889(キャプテンスタッグ)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)
 ・ラジオ:ハンディポータブルラジオICF-51(SONY)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179495384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック