●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年03月31日

公開しました!!【晩酌用】[強風一番]コロダッチ焼きそば!!_昼の部だらだら50分[松崎町_雲見オートC] 【伊豆花見ソロキャンプツーリング2】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。キャンプツーリングで使用している商品はこちらですtwitterはこちら
本編は初日の中篇【昼の部】となります。
適当に喋りながら焼きそば食べているだけです!!
写真 2017-02-17 14 56 40_R.jpg
◆険しい海岸線を行く
松崎のスーパーで買出しをしました。
当初は、昼はどこか食堂で金目の煮付け定食でも食べようと考えていたしのですが、夜の部用の買出しをしていたら、もう飲みたくなってしまい、昼の食材も買ってしまいました。
会計を済ませて外に出ると、もう雨が降り始めていました。
SnapShot(163).jpg
そのうえ風が強いです!!
国道136号(富士見彫刻ライン)を走って進みます。
SnapShot(178).jpg
海沿いをぐいくぐい上っていくルートになります。
海は荒れていますが、気持の良いルートです。
SnapShot(182).jpg
途中、岩地温泉、石部温泉、雲見温泉を通過して、今回の目的地である「雲見オートキャンプ場」に到着です。

◆絶景のキャンプ場到着
SnapShot(191).jpg
SnapShot(197).jpg
雲見オートキャンプ場は、2度目の利用となります。
前回(2013年)は、家族で夏に海水浴三昧でログケビン利用でした。
いつか、バイクで利用してみたいと思っていただけにやっと実現です。
受付を終え、予約していた風呂場横のDサイトへ。
尖がった岩山である「千貫門」が良く見えます。
D7T_4926_R.jpg
マグマの通り道が残って出来たという事です。
強風の中、先ずは到着の儀です。
写真 2017-02-17 12 21 22_R.jpg
ビールを少し飲んでいると、雨が降ってきました。
洗い場の軒下にしばし避難してから、テント設営です。
雨降りなので、先ずはタープを張りました。
そしてテント。
SnapShot(212).jpg
SnapShot(215).jpg
今回、今日のために鍛造ペグを手に入れていたため、硬いサイトてもしっかりペグが刺さりました。これで強風でもタープも大丈夫でしょう。
SnapShot(224).jpg
写真 2017-03-30 22 03 42_R.jpg
D7T_4938_R.jpg

◆昼の部
昼の部は、富士宮焼きそばを作つて食べる事にしました。
専用の麺と肉かす、ソース、カット野菜を買いました。
写真 2017-02-17 14 11 57_R.jpg
フライパンと、コロダッチオーバルのどちらで作るか悩みましたが、蓄熱性を買ってコロダッチにしました。
SnapShot(261).jpg
SnapShot(287).jpg
麺は蒸し麺で、軽く湯通しする事を知らずに炒め始めた後に説明書き見て慌てて対応しました(笑)
野菜も2〜3人前、麺2人分、肉かす大量だったため、コロダツチがいっぱいいっぱいになってしまいましたが、何とか上手く完成しました。
SnapShot(296).jpg
これまで作った焼きそばの中でも最高の美味さでした。
SnapShot(299).jpg
ビール+焼きそば【たまらん】です。


◆昼寝は贅沢
焼きそばを食べた後、食器を洗ってからテントへ。
波と風の音を聞きながら少し寝袋の中に入りました。
SnapShot(316).jpg
すーーっと気持ちよく落ちました。
強い雨がタープに当たっている音で目が覚めました。
ちょうど30分ほど寝ました。気持良い目覚めです。
しばらくぼーっとして、から風呂にいきます。
風呂は時間制の貸切です!!

本編はここで、ここで終了となります。
次編はやっと【夜の部】です。

初日ルートJ.jpg



◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・スーパー出発[2:54]
・雲見オートキャンプ場到着[14:50]
・到着の儀[20:42]
・設営開始[22:47]
・千貫門[30:45]
・昼の部開始[32:03]
・昼寝[1:16:20]




◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
3:「Parasail」by Silent Partner
4:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
予告編:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・アクションパッカー・ストレージコンテナ90L(ラバーメイド)
 ・SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L(コミネ)
 ・純正タンクバッグ(ラージ)
 ・保冷レジカゴ & レジャーバッグ (容量28L)富士(FUJI)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・タープ:ヘキサライト(コールマン)
  ・鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・ヘッドランプ:デルタピーク343H(ジェントス) 
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・固形燃料:ミニラウンドストーブ4(ロゴス)
 ・炭:オガ備長炭(キャプテンスタッグ)
 ・着火剤:着火剤 防水ファイヤーライター(ロゴス)
 ・椅子:e-ネクストタフスツール EXT-S15(GY)キャンパーズコレクション ・椅子:CS ラウンジチェア typeII M-3889(キャプテンスタッグ)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)
 ・ラジオ:ハンディポータブルラジオICF-51(SONY)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179257017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック