●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年03月25日

公開しました!! 走行シーン多め♪【晩酌用】「朝駆け」東伊豆の露天風呂・桜&西伊豆の蕎麦・コロッケ[東京→北川温泉→河津町→松崎町] 【伊豆花見ソロキャンプツーリング1】

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

本年2度目のキャンプツーリングです。
前週に房総半島でキャンプしてきましたが、今回は河津桜が見ごろを迎えたため、会社に休みを頂いて2泊で伊豆を走ってきました。
D7T_4900_R.jpg
◆出発
いつものように、前日にキャンプ道具一式をバイクに積載しました。
写真 2017-02-16 19 56 04_R.jpg
写真 2017-02-16 20 18 47_R.jpg

写真 2017-02-16 22 06 25_R.jpg写真 2017-02-16 22 07 15_R.jpg
軽く晩酌してから就寝。約5時間寝て、3時起床、3時半出発です。
写真 2017-02-17 3 26 17_R.jpg
首都高山手トンネルは、この時間でもトラックが多いです。
SnapShot(13).jpg
東名高速、小田原厚木道路を経由して伊豆に入りました。
SnapShot(18).jpg
小田原厚木道路の終着までは久しぶりの利用です。
途中、照明の無い区間が結構あってスリルがあります(笑)
SnapShot(21).jpg
小田原厚木道路から、国道135号に入ると、東海道本線の始発列車とすれ違いました。
この後、南下して先ずは温泉を目指します。
SnapShot(44).jpg

◆北川温泉黒根岩風呂
国道をのんびり走って、北川温泉に到着しました。
SnapShot(57).jpg
時刻は、6時15分でした。
空も明るくなってきて、6時半から営業開始される入口には既に温泉宿の宿泊者が並び始めました。
宿泊者は無料で利用できます。日帰り客は600円です。
時間となって、宿泊者が先ず進んでいき、そして日帰り客。
SnapShot(64).jpg
写真 2017-02-17 6 28 30_R.jpg
中くらいと大きめの湯船が1つずつあって、宿泊者は奥の大きな湯船に入っていきました。
手前の湯船が私だけだったので、少しだけビデオを回せました。
厚い雲に覆われていて、日の出は全く拝めませんでしたが、適温のお湯と、波の音を聞きながら気持ちよく入浴できました。
湯船で一緒になった方が、「昨日はバッチリ朝日が見えて」と!!
連泊のようです。羨ましい^ ^
写真 2017-02-17 7 01 48_R.jpg

◆河津桜祭り会場へ
露天風呂を楽しんだ後は、腹が減って朝飯を求めて今井浜付近の港町にきました。
しかしながら、Webの情報が正しくなくて、その民宿はもあ朝食はやっておりませんでせした、、
SnapShot(81).jpg
宿の方にお聞きしても、この付近に朝飯を食べる事の出来る食堂は無いとの事で、仕方なく次の立ち寄りポイントである、河津町の桜の祭り会場へ。
お祭りは先週から開催されていました。周辺に駐車場の誘導員が多数と、出店の準備をする方々ばかりでした。
写真 2017-02-17 8 07 05_R.jpg
写真 2017-02-17 7 49 57_R.jpg
SnapShot(98).jpg
河津川沿いに植えられた桜は7〜8部咲きといったところです。もう見ごろと言って良いでしょう。
時折、太陽が当たると本当に綺麗です。
ここの会場では、河原に下りても桜を楽しめるようになっていて、下りてみました。
D7T_4900_R.jpg
なかなか良い風景です。出店は、あともう少ししたら開店するように見えましたが、先に進む事にしました。

◆道の駅で朝飯
国道414号(天城街道)で南下、そして県道15号(松崎街道)で西へ走ります。
所々、道路沿いにも桜が植えられていて走りながらの花見も楽しめました。
下田市と松崎町を分ける「婆娑羅峠(トンネル)」を抜けます。
温泉施設が併設する「道の駅花の三聖苑伊豆松崎」を通り過ぎましたが、途中で引き返して朝飯にする事にしました。
写真 2017-02-17 8 57 47_R.jpg
ちょうど9時に到着して、食堂も開いていました。
早速中に入り、もり蕎麦と天城丼のセットを注文です。
写真 2017-02-17 9 14 46_R.jpg
天城丼は、鶏丼です。
蕎麦には、おろし器付きで自分で擦り擦りできるようになっていました。
写真 2017-02-17 9 16 08_R.jpg
伊豆はワサビの生産も盛んなので期待できます。
沢山つゆにワサビを入れて、もり蕎麦を頂きました。ワサビが利いて美味いです。
写真 2017-02-17 9 21 15_R.jpg
そして天城丼、川のりの味噌汁と続きます。
SnapShot(123).jpg
道の駅の朝飯としては、なかなか美味いのかなといった印象です♪
写真 2017-02-17 10 10 26_R.jpg

◆松崎名物の肉屋へ
今回利用するキャンプ場の周辺を色々と調べていたら、有名なコロッケを作っている店があるとの事で行ってみました。
「アサイミート」です。
写真 2017-02-17 10 33 36_R.jpg
港町にしては、立派なお肉屋さんでした。
先ずは夜の部用のホルモン3種を買い、そして名物の「川のりコロッケ」を買います。
写真 2017-02-17 10 47 02_R.jpg
コロッケは、注文を受けてからその場で揚げてくれる流れとなっていました。
写真 2017-02-17 10 45 54_R.jpg
揚げあがるまで5〜6分ふるというので、直ぐ隣に立っていた「津波タワー」に昇って、松崎の町を眺めました。
SnapShot(135).jpg
そして、コロッケを受け取り、そのまま松崎港に行ってバイクに乗ったままコロッケを一つ食べました。
写真 2017-02-17 11 00 14_R.jpg
写真 2017-02-17 10 55 48_R.jpg
さすが揚げたて。サクサクしています。そして川のりの味が素晴らしいです。
これは、有名になるなといった美味さ!!

この後、スーパーで買出しをして、荷物を積んだシーンで前編は終了です。
SnapShot(149).jpg
写真 2017-02-17 11 42 27_R.jpg
後編は、キャンプ場で昼飯を作って、昼寝。そして夜の部へ突入です!

初日ルートJ.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・首都高山手トンネル[3:26]
・東名高速[4:35]
・小田原厚木道路[6:53]
・国道135号[12:06]
・北川温泉黒根岩風呂[30:08]
・河津桜[54:22]
・道の駅花の三聖苑伊豆松崎(朝飯:蕎麦+河津丼)[]
・アサイミート(川のりコロッケ)[1:06:28]
・スーパーで買出し[1:26:38]


◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
 1:「湿っぽいピアノとキック」by 田中サムシング
 2:「Parasail」by Silent Partner
 3:「夢いっぱいをもう一度」by 稿屋 隆
 4:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
 5:「Cloud Patterns」by Silent Partner
 6:「Wish You'd Come True」By The 126ers
 7:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
 8:「Payday」by Jason Famham
 9:「A Long Cold」by Riot
10:「World Map」by Jason Farnham
11:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
12:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
13:「Club Thump」by Gunnar Olsen
14:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
予告編:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予

備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・アクションパッカー・ストレージコンテナ90L(ラバーメイド)
 ・SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L(コミネ)
 ・純正タンクバッグ(ラージ)
 ・保冷レジカゴ & レジャーバッグ (容量28L)富士(FUJI)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・タープ:ヘキサライト(コールマン)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・ヘッドランプ:デルタピーク343H(ジェントス) 
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・固形燃料:ミニラウンドストーブ4(ロゴス)
 ・炭:オガ備長炭(キャプテンスタッグ)
 ・着火剤:着火剤 防水ファイヤーライター(ロゴス)
 ・椅子:e-ネクストタフスツール EXT-S15(GY)キャンパーズコレクション ・椅子:CS ラウンジチェア 

typeII M-3889(キャプテンスタッグ)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)
 ・ラジオ:ハンディポータブルラジオICF-51(SONY)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 伊豆ツーリング
この記事へのコメント
いつもながらに食べっぷりの良さ、感動します。
いつも2人前は食べてる様な、圧倒されながら拝見してます。
お身体を大事にして、今後も景色や食レポをお願いします。
1ファンより、男ですが!^_^
Posted by たまご at 2017年04月12日 14:55
たまごさん
ご視聴とコメントありがとうございます!!
キャンプに行くと、それもソロだと自分勝手に食べられるので量が多くなってしまいます。
誰か止めてください(笑)
続編の編集進めていまーーす^ ^
Posted by くわ at 2017年04月13日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179203019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック