●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2017年01月01日

【晩酌用】湖畔で独り晩酌!!_肉5種だらだら90分【桧原湖(ママキャンプ場)】東北温 泉ツーリング_キャンプ&宿 _7泊8日[14]

新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとって良い1年でありますように!!
本年もよろしくお付き合いください。

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しています 。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです
SnapShot(550).jpg
今回は9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。

◆温泉へ
テントを立て終わって、温泉へ向かいます。
戻ってきた時に真っ暗だと不便なので、ランタンを点けて行こうと思いましたが、2日前の種差キャンプ場でポンピング部分を破損させてしまっていたため、緊急の修理をしてから点火です。
SnapShot(521).jpg
何とか点いてホットしました。
落ちるとぬかるみとなる一本橋を渡ってバイクを置いている管理棟前まで歩きます。
ここから約10kmのナイトランです。
SnapShot(527).jpg
裏磐梯には良い温泉が沢山ありますが、どれも日帰り入浴は高いところばかりです。
今回利用した裏磐梯レイクリゾートは、夜遅くまで(24時まで受付)でした。
向かいにある裏磐梯高原ホテルは14:30で受付終了です。
受付で1,200円を払って風呂へ向かいます。
広くて綺麗な脱衣場は誰もいません。そして何と大きな内風呂にも誰もおらず「貸切」でした!!
ちょうど夕飯時なので宿泊者はそちらなのでしょう♪
大浴場の前を横切って、階段を下りて露天風呂へ直行しました。
SnapShot(530).jpg
ここも貸切!!
桧原湖の湖面がすぐ近くにあるようですが、暗くて何も見えません。
次回は昼間に利用してみたいです。
SnapShot(531).jpg
湯は褐色の源泉かけ流し。肌がつるつるになる良い湯でした。
続いてひょうたんの形に少し似た大浴場へ。
広々とした湯船を独占です^ ^

◆晩酌開始!!
温泉から帰る道は、街路灯一つない区間です。
GSのライトでも補助ライトが欲しくなります。
SnapShot(533).jpg
時々見える月が綺麗でした。
キャンプ場に戻って、早速晩酌開始です。
ビールで乾杯して、先ずは馬刺しを食べます。
SnapShot(537).jpg
今回は、スーパーで何を食べるか迷ってしまい、結局5種類の肉を買ってのんびり食べようという事にしました。
SnapShot(541).jpg
馬刺し→焼き鳥→豚タン→ラム→黒毛和牛の順番にしました。
それぞれの肉を食べながら、関係する思い出をぶつぶつ語っております(笑)
SnapShot(545).jpg
SnapShot(588).jpg
SnapShot(577).jpg
〆には塩ラーメンを選びました。
飲んだ後の塩ラーメンは最高です!!
output_comp.jpg
本編はここまでとなります。
この後、テントの中でハイボールで独り二次会やって寝ました。
外は静まり返っておりました〜♪

次編は幻想的な湖畔の朝スタートです。

裏磐梯レイクリゾート2.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・テント設営[1:45]
・温泉へ向け出発[6:24]
・裏磐梯レイクリゾート(入浴)[10:41
・キャンプ場へ[15:35]
・到着の儀兼湯上りの儀[22:47]
・夜の部開始[24:10]
・〆らー[1:35:53]


◆MUSIC(出展:YouTube audio library ほか)
 1:「Making Rounds」by Silent Partner
 2:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
 3:「Parasail」by Silent Partner
 4:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 5:「Hey Now」by MK2


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ90L
・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L
 ・純正タンクバッグ(ラージ)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):ジェネレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178242435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック