●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年12月28日

公開しました!! 【晩酌用】野天貸切!!&ラストキャンプへ【網張温泉→桧原湖】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿 _7泊8日[13]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しています。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

今回は9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。
写真 2016-09-09 8 36 47.jpg
◆網張温泉の朝
朝は6時起床
早速外の天気が気になって窓へ。
写真 2016-09-09 6 16 35.jpg
雨は止んでいるものの、霧が立ち込めています。そして風が結構あるようです。
風景の変化があるので、AS100Vを窓際にセットしてインターバル撮影を開始します。
SnapShot(416).jpg
高さ調整のため、宿のお盆とタオルを下に敷きました、、、
そして、早速朝風呂へ。
小ぶりな湯船が気に入っていた「白泉の湯」は何と大雨の影響なのか利用出来ない旨の張り紙がありました。
SnapShot(417).jpg
自然相手なので仕方ありませんね、、、
という事で、露天がある「大釈の湯」へ。
SnapShot(418).jpg
インターバル撮影のセットなどをしたおかげで、ちょっと出遅れて一番風呂にはなりませんでしたが、朝から白濁の湯を楽しめました♪


◆朝食バイキング
部屋に戻って、朝飯の時間まで少しのんびりしてから食堂へ。
昨夜と同じテーブルにしました。
そして、今朝も「バイキング」です。
昨晩は食べすぎました。そして今朝はほどほどモードにして各種取にいきました。
写真 2016-09-09 7 07 25.jpg
ご飯一杯目はエビフライや野菜などの惣菜を中心に食べ、ご飯二杯目はイカの塩辛を乗せて、三杯目は温泉玉子ごはんにして食べました。
SnapShot(425).jpg
SnapShot(426).jpg
SnapShot(433).jpg
〆にフルーツ、そしてコーヒー。なかなか満足の朝食となりました。


◆野天風呂へ
部屋に戻ってニュースを見ます。
SnapShot(437).jpg
台風の影響で被災したところが流れています。
特に岩泉の被害が大きいようです。ここ岩手山周辺でも大雨降ったので、キャンプではなく宿泊にして正解でした。
昨日大雨の影響で利用制限がかかっていた野天風呂の「仙女の湯」が、今朝は利用出来るかどうかフロントに電話をかけて聞きましたが、8時半にならないと分からないとの事です。元々利用開始時間が8時半からなので、そのタイミングに合わせて現地確認などされているのでしょう。
利用出来ると仮定して、入浴セットを持って早めにフロントへ向かいました。
係りの方が電話で利用可能かどうかを確認してくれています。
5分ほど待って、「利用可能です」との回答がありました。
SnapShot(443).jpg
施設の北東方面にある山道を7分ほど歩いて仙女の湯に到着です。
一番乗りでのんびり入浴させてもらいました。
過去2回利用していますが、いずれも夕方か夜でした。
明るい昼間の利用は初めてでした(笑)
写真 2016-09-09 8 36 47.jpg
SnapShot(512).jpg
白濁の湯に浸かりながら、滝見です。
湯温もベストでこれは最高に気持ちイイです♪

◆岩手山の麓を走る
仙女の湯から戻り、部屋で出発の準備をしてからのんびり今日のプランニングをしました。
もう東京に戻るか、もう一泊するのか?
キャンプするのであれば裏磐梯にある檜原湖にしようという事だけ決めました。
後は天候と気分次第という事で出発しました。
小雨ふる中入っていくと、徐々に青空も見えてきました。
SnapShot(460).jpg
岩手山周辺、特に小岩井農場付近の風景は素晴らしいです。
SnapShot(461).jpg
岩手山は曇っていて見る事はできませんでしたが、走っていて気持ちの良いルートです。
盛岡ICから東北道を利用し、一気に南下していきます。


◆昼飯は牛タン麦とろ定食
高速に乗ってからは、一気に天気が回復。そして気温もうなぎ上りです。
SnapShot(464).jpg
あっという間に30℃近くになりました。
こうなると、カッパを着たままだと蒸し暑くて仕方ありません。
とにかく脱ぎたくなる暑さです!!
長者原SAに立ち寄り、速攻でカッパを脱ぎます。
そして、レストランで昼飯しにします。
注文したのは、「牛タン麦とろ定食」です。厚みのある牛タンを、レモン、七味、わさびなど薬味を付けて頂きます。
一番美味いのが、ノーマルのレモンでした。
写真 2016-09-09 12 15 32.jpg
写真 2016-09-09 12 15 53.jpg
写真 2016-09-09 12 21 39.jpg
SnapShot(468).jpg
そして、麦とろをご飯にかけて頂きました。牛タンと麦とろの愛称はバツグンです♪


◆買い出し
昼飯後、更に南下して二本松ICで高速を下りました。
天気も良いし、このまま帰るのはもったいない。そして何より、種差キャンプ場で濡れたまま畳んでいたテントを乾かしたいという衝動に駆られました(笑)
という事で、ラストキャンプです。
そして先ずは買い出しとなります。
SnapShot(475).jpg

SnapShot(477).jpg
ICのすぐ横にスーパー(ヨーカドー)があり、そこで調達です。何にするか迷いに迷いましたが、予算内に収めました!!
写真 2016-09-09 14 58 11.jpg

◆レークライン
買い出し終わって、いよいよキャンプ場へ向かいます。
綺麗な田園風景を抜け「岳温泉」「土湯トンネル」経由で磐梯吾妻レークラインを走ります。
SnapShot(481).jpg
途中まで前方を走っていた四輪車は全て猪苗代方面に向かったため、レークライン貸切りです!!
続くワインディングを楽しみつつ、そして雨の後で滑らないよう走っていきます。
SnapShot(483).jpg
SnapShot(485).jpg
結局裏磐梯まで同じ方向の車両はいませんでした。途中、バイクが一台すれ違って、お互いピースで挨拶です。
裏磐梯で温泉に入る予定でしたが、日没前にテントを張りたかったので先にキャンプ場へ行く事に。
今回利用するキャンプ場は「ママキャンプ場」です。
SnapShot(492).jpg
GWに少し手前にある「桧原西湖畔オートキャンプ場」を利用していましたが、「ママキャンプ場」もいつか利用してみたいと思っていて、やっと叶いました。

◆キャンプ場到着・設営
キャンプ場に到着すると、年配のおかあさんが対応してくれました。
常連客が多いらしく、私も常連と間違われておりました(笑)
早速テントを張る場所選びをして、少し離れ小島的になっているサイトを選びました。
SnapShot(496).jpg
ここは湿地の上に置いた板の上を渡って行きます。
荷物は一輪車利用です。
SnapShot(498).jpg
SnapShot(501).jpg
効率よく荷物を積んで、一輪車で2往復、手持ちで1回で荷物を運び終わりました。
磐梯山の山頂は雲で隠れていますが、気持ちイイサイトです。
SnapShot(506).jpg
AS30Vをセットして、インターバル撮影をしながらテント設営をしました。
夕暮れは間もなくです!!
D7T_2927.jpg


本篇はここまでとなります。
後編は、温泉へ行ってから夜の部開始です!!

7日目全体ルート1.jpg
レークライン3.jpg


◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・網張温泉での朝食バイキング[11:54]
・野天風呂(仙女の湯)へ[21:45]
・網張温泉出発[32:37]
・盛岡IC[38:30]
・長者原SA(昼飯)[43:36]
・買い出し[54:53]
・土湯道路[64:29]
・磐梯吾妻レークライン[37:06]
・ママキャンプ場到着[73:16]


◆MUSIC
 1:「Making Rounds」by Silent Partner
 2:「A Long Cold」by Riot
 3:「Beat Your Competition」by Vibe Tracks
 4:「FREE WAY-かがやくキセキ」by はなP∞
 5:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
 6:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
 7:「World Map」by Jason Farnham
 8:「Lucky Day」by Jingle Punks
 9:「Wish You'd Come True」By The 126ers
10:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
11:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ90L
・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L
 ・純正タンクバッグ(ラージ)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):ジェネレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
タグ:岩手 福島
posted by kuwakazu at 06:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ツーリング
この記事へのコメント
今回も楽しめました\(^o^)/

宮城県に入る前には、もう一泊するって決めていたんでしょ?(^^)

年内に東北ツーリングの完結編が観たいですよ〜〜
編集間に合いますか?(^^)
期待しています。
Posted by ハッピーマンデー at 2016年12月28日 20:11
ハッピーマンデーさん
ご視聴ありがとうございます。
雨が続いたので帰る気満々でしたが、晴れてきたらあっという間に気が変わりました(笑)
次編の編集は開始していますが、「夜の部」はどうしても編集しながら楽しんでしまうので時間かかります!!
元旦公開を何とか目指します♪
よろしくお願いしまーーす!
Posted by くわ at 2016年12月28日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178190027
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック