●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年12月23日

公開しました!! 【晩酌用】台風回避!! 源泉宿で独り反省会【小袖海岸→網張温泉】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿 _7泊8日[12]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しています。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

今回は9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。
SnapShot(342).jpg
◆じぇじぇじぇ発祥の地を出発
海女センターにある食堂で「うに丼」と「まめぶ汁」を食べた後、屋上の展望台に上りました。
強風でしたが、夫婦岩含めて周辺が綺麗に見渡せました。
続いて、「じぇじぇじぇ発祥の地」の石碑の写真を撮ってから出発です。
写真 2016-09-08 11 52 46.jpg
NHKの連続テレビ小説で有名になったこの地ですが、9月の平日、それも台風が来る直前という事で他に観光客は居ませんでした、、、
もっとゆっくりしたかったのですが、食堂のお母さんから「天気が悪くなってきたので、海沿いの道は危険ななるから早く行った方が良いよ」とのアドバイスもあり、早々に出発です。
SnapShot(317).jpg
奇岩続く小袖海岸を走っていきます。

◆岩手山方面へ
来るときに通った久慈港を抜けて国道395号へ。途中から雨が強くなってきます。
SnapShot(318).jpg
ほぼ直線となだらかなカーブが続き、途中から八戸自動車道を走って東北道に接続。
八戸自動車道の上りは、殆ど車が走っておらず、至ってスムーズでした。
東北自動車道岩手山SAで休憩と、土産を大量に買いました。
SnapShot(322).jpg
自宅、会社、そして自分用と買って、タンクバックの容量を増やして収納。
GSの純正タンクバッグ(大)は恐るべき容量があります(笑)

◆網張温泉でバイクのもてなし
東北自動車道を滝沢ICで下りて、県道278号→219号→212号と進んでいきます。
雨が強く、岩手山も見えませんが、良い雰囲気の道です。
近くに小岩井農場もあって、何度も案内標識がありました。
今夜の宿「網張温泉」に到着して、チェックインすると「バイクを屋根付きの所へどうぞ」と案内してくれました。
SnapShot(332).jpg
雨降りなので、特にうれしいもてなしです。
従業員用のバックヤード的な場所でしたが、安心して停める事が出来ました。

◆早速温泉へ
部屋に通され、浴衣を着て直ぐに温泉へ行きます。
写真 2016-09-08 15 28 24.jpg

写真 2016-09-08 15 10 46.jpg
ここは、内湯と露天風呂がある「大釈の湯」、レトロな雰囲気の「白泉の湯」、そして本館から山道を歩いて行った先にある「仙女の湯」があります。イチバンの目当ての「仙女の湯」は荒天のため閉鎖されていていました。残念!!
安心して利用出来る「大釈の湯」「大釈の湯」とハシゴしました。
SnapShot(342).jpg
写真 2016-09-08 16 36 27.jpg
またまたタイミングが良くて貸切です!!
白濁のいかにも効きそうなお湯につかり、雨で冷えた身体を温めました♪
「仙女の湯」は、明朝再度機会をうかがいます。

◆晩飯へ
風呂から上がって、その足で売店でビールとつまみを買います。
写真 2016-09-08 16 49 49.jpg
色々あって悩みました(笑)
部屋に戻って、先ずは「風呂上りの儀」です。強い雨が降っている外を見ながら乾杯です。
バイクで走り、温泉に入った後のビールは【たまらん】です!!
窓際から畳みの上のテーブルに会場を移して、つまみを食べながらのんびり飲みます。
牛タンのとまみが結構分厚くて美味かったです。
晩飯の時間になって、食堂へ。
晩飯、夕飯ともにバイキング方式となっています。
オプションで、生ビールとアワビ刺を注文しました。
写真 2016-09-08 17 44 07.jpg
写真 2016-09-08 17 43 20.jpg
SnapShot(371).jpg
先ずは生ビール、そしてアワビ刺し身!!
美味いです。
その他料理は一般的なバイキング内容でした。腹いっぱい食べました。

◆独り反省会
部屋に戻って、ここまでの6日間のツーリングを振り返ります。
SnapShot(389).jpgSnapShot(391).jpg
初日から色々と素晴らしい風景と出会えました。
iPhoneで撮影して写真と、プランニング用に出力した地図を見ながらの振り返りです。
一日一日が濃厚なツーリングでした。
SnapShot(393).jpg
一通り振り返った後に、温泉に入り締めました。

6日目後編ルート3.jpg

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・海女センター[2:05]
・じぇじぇじぇ発祥の地出発[2:35]
・小袖海岸[3:40]
・八戸自動車道[10:24]
・東北自動車道[11:26]
・岩手山SA[12:10]
・滝沢IC[17:24]
網張温泉到着[21:44]
・大釈の湯[30:12]
・白泉の湯[34:03]
・風呂上りの儀[39:20]
・晩飯[52:20]
・独り反省会[1:10:45]

◆MUSIC
 1:「Making Rounds」by Silent Partner
 2:「A Long Cold」by Riot
 3:「Silver」by Riot
 4:「World Map」by Jason Farnham
 5:「Follow Me」by Jimmy Fontanez/Media Right Productions
 6:「Wish You'd Come True」By The 126ers
 7:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 8:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ90L
・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L
 ・純正タンクバッグ(ラージ)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):ジェネレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・備忘録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178119734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック