●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年12月14日

公開しました!! 【晩酌用】ウミネコと朝らー&最北の海女【種差海岸(青森)→小袖海岸(岩手)】東北温泉ツーリング_キャンプ&宿 _7泊8日[11]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。旅のプランニングは、こちらのデジタルマップを利用しています。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです

今回は9月の上旬に取得した夏休みを利用して7泊8日の東北ツーリング時の記録となります。本篇は6日日目の前半【移動編】です。
D7T_2913_00014.jpg

◆種差キャンプ場の朝
朝4時12分に起床しました。太平洋に面しているここ種差キャンプ場で朝陽狙いです。
しかしながら、厚い雲に覆われていて日の出は期待できません。
種差キャンプ場は星空が綺麗に見える事でも有名なのですが、昨夜も曇り空につき星空も殆ど拝めませんでした。
何と言っても、台風が接近しています、、、
SnapShot(219).jpg
SnapShot(217).jpg
一応、三脚にアクションカムをセットして、インターバル撮影を開始しました。
日出時刻までの間、今日の走るルートのプランニングとナビに目的地や経由地などをセットしていきます。

◆うみねこと朝らー
朝飯の準備を始めたところで、ついに雨が降り始めました!!
予報では、昼前だったのですが、ずいぶん早く、そして強く!!!
雨音を聞きながら朝めしの準備です。
もちろん「朝らー」です。
ラーメンを茹ででいる頃から、どういう訳かウミネコが飛んできました。
昨日立ち寄った、ウミネコの繁殖地である蕪島よりも近くで観察できる距離です。
ラーメンを茹で終わり、出来上がるとウミネコは更に近くに寄ってきました。
もしやと思い、茹でたての麺を投げてみると、なんと食べ始めました!!
写真 2016-09-08 6 03 32.jpg
これは面白い(笑)
という事で、朝らーはウミネコとシェアして食べました。
もちろん美味かったです♪

◆撤収・久慈港へ
朝らーも終わり、雨の中撤収を開始します。だいぶ小雨になってくれたのが救いです。
D7T_2898.jpg
写真 2016-09-08 9 42 25.jpg
リヤカーに積む頃には、殆ど雨も止んでくれました。
バイクに荷物を積んで出発です。
起伏ある綺麗な芝のキャンプ場でした。また利用してみたいところです。
写真 2016-09-08 5 06 25.jpg
出発して暫くすると、また雨が降ってきました。
今日は、小袖海岸に立ち寄ってから網張温泉に向かう事にしました。
国道45号で南下し、青森県から岩手県に入りました。
小袖海岸の入口に位置する久慈港で小休憩です。
SnapShot(256).jpg
D7T_2900_00001.jpg
D7T_2904_00005.jpg
漁船をバックに写真を撮ります。漁船はカッコいいですね!!
ヲッサンは港が好きです(笑)


◆小袖海岸を行く
久慈港で小休憩した後、いよいよ小袖海岸へ向かって南下です。
途中まで、普通の海岸線の風景でしたが、徐々に風景が変わっていきます。
そして浄土ヶ浜トンネルを抜けると激変します。
SnapShot(273).jpg
いわゆる「奇岩」が続いていきます。そして天候悪化で波が高くなってきています。
叩きつける白波と黒い奇岩が異様な風景となっていて、ちょっと怖い感じです。
数キロばかり、そんな浄土ヶ浜を楽しみながら進むとあっという間に小袖漁港に到着です。
D7T_2913_00014.jpg


◆最北の海女
小袖漁港は、「日本最北の海女」がいる事で有名です。特にNHK連続テレビ小説ドラマ「あまちゃん」の舞台として有名になりました。
夫婦岩の前までバイクで行ってから、海女センター前にバイクを停めます。
SnapShot(302).jpg
写真 2016-09-08 11 29 22 (1).jpg
ここは、下が物産館、上が海女の解説と食堂になっています。
写真 2016-09-08 11 30 39.jpg
さっと食堂まで行って、昼飯にします。
客は私1人です。注文したのは、「うに丼」と「まめぶ汁」にしました。
写真 2016-09-08 11 37 38.jpg
写真 2016-09-08 11 39 55.jpg

写真 2016-09-08 11 41 33.jpg
まめぶ汁は、黒砂糖とクルミを入れた団子のほか、野菜や焼き豆腐が入った郷土料理です。
うに丼は、とれたてといった感じで色も味も素晴らしかったです。
ただ、量が少ない(笑)
観光地価格化しているといった印象ですが、ここで食べたという事が大切でしょう。
D7T_2923_00024.jpg
本篇は昼飯を食べて、出発したシーンまでです。
続編では岩手山方面の温泉宿に向かいます。


◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・朝の儀[12:55]
・朝飯準備[14:27]
・ウミネコと朝らー[27:15]
・撤収[41:04]
・種差キャンプ場出発[46:24]
・久慈港[1:00:53]
・小袖海岸[1:05:30]
・海女センター[1:21:30]

◆ルートmap
map1.jpg
map2.jpg

◆MUSIC
 1:「Making Rounds」by Silent Partner
 2:「Break the Ice」by Jingle Punks
 3:「A Long Cold」by Riot
 4:「End of Summer」by The 126ere
 5:「Water Lily」by Topher Mohr and Alex Elena
 6:「World Map」by Jason Farnham
 7:「Wish You'd Come True」By The 126ers
 8:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
 9:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ90L
・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L
 ・純正タンクバッグ(ラージ)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):ジェネレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 06:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ツーリング
この記事へのコメント
ヤフー ブログではお世話になりました。
ハッピーマンデーです。
こちらのさくらさんで初コメさせていただきます。
先日のMTGでのあん肝はたまらんですね〜(^^)
私も大好物です。

今夜 ウミネコと朝ラーを見ながら晩酌させていただきますね。\(^o^)/
Posted by ハッピーマンデー at 2016年12月14日 10:04
ハッピーマンデーさん
こちらへのコメントありがとうございます!
ウミネコとの特別な関係を持てて良かったよです(笑)
キャップは良いです^ ^
Posted by くわ at 2016年12月14日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178027653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック