●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年10月25日

【晩酌用】夜の部_1人猪肉焼き焼き♪100分【五光牧場】信州_野辺山ソロキャンプツーリ ング[4]

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

本篇は2泊3日のキャンプツーリング初日の「夜の部」となります。

当日朝は秩父を抜け、18kmのダート林道を走って三国峠を越え、長野入りました。

キャンプ場でテントを張った後、温泉に行き、そしてキャンプ場に戻ってからしばしのんびり♪

夕方、雨がまた降ってきてから「夜の部」開始です。

ガソリンランタンのポンピングパーツが外れたり、ライターが数本調子悪くなったりと、焼き焼き開始までに時間を要しましたが、そんな些細なトラブルもキャンプだと楽しめてしまうのが不思議です。

焼き焼き開始は、30:30からです!!

トータル100分越えですので、ご注意ください(笑)



◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・焼き焼き開始[30:30]

◆MUSIC
1:「「Lucky Day」by Jingle Punks
2:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 22:50 | Comment(0) | 信州ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。