●旧Blog(自分旅と家族のアーカイブ)はこちら ●twitterはこちら ●愛用のキャンプ用品はこちら

2016年10月25日

【晩酌用】秋の富士見ソロキャンプ。富士見スポットめぐりと感動のご来光でパワーを頂く!

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。

※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。

◆今回は、紅葉の富士見ツーリングしてきました。


◆先ずは「ほうとう」を食べてから、富士見スポットで有名な
・パノラマ台
・二十曲峠
次に、「紅富士の湯」で汗を流してから、キャンプ場へ向かいます。


今回は、今年3回目となる「ふもとっぱらキャンプ場」です。

初日の夕方は雲で全く富士山を拝む事が出来ませんでしたが、翌朝は見事な日の出となりました。


夜は、
・刺身
・焼き鳥
・ホルモン焼き
・寄せ鍋
をやりました。

外で食べると美味いですね。


◆この動画を観ながら、キャンプツーリングに行った気になってご自宅-で「晩酌」しちゃってください。

私ももちろんやっています(笑)


3月に行った際のふもとっぱらキャンプ場は
です。


◆朝から日の出にかかるシーンでかかている音楽は
YouTubeオーディオライブラリhttps://www.youtube.com/audiolibrary よりJingle PunksのBreak the Ice です。

◆撮影は、SONYのアクションカムHDR AS30Vを使っています。
走行時の風切音対策は、こちらをご参考ください。


◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆

【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS100V、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o

【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ(90L)
 ・コミネ SA-226 WP Dry Duffle Bag(60L)
 ・純正タンクバッグ ラージ(14-17L)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・椅子:リクライニングチェア(コールマン)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
   レインボースーツ(パワーエイジ)
   ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
   大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
   ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
   Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
  大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
  ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
  レインウエア要らずでほぼ完璧。
posted by kuwakazu at 21:27 | Comment(0) | 富士見ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。